MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

世界一高い観覧車『アイン・ドバイ(Ain Dubai)』がデカすぎる!

 



アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの人工島「ブルーウォーターアイランド」に建設された観覧車「アイン・ドバイ(Ain Dubai)」は、世界最大かつ世界で最も高い観覧車で、その高さは250mもあります。これまで世界一だった、米ラスベガスにある現在の世界一、「ハイ・ローラー」より82mも高く、この記録は当分の間破られそうにありません。

 

【出展元】
Ain Dubai – World’s Highest Observation Wheel In Dubai

 

 



アイン・ドバイの構想は2013年2月に発表されました。建設工事は2015年5月に始まり、2019年初めから半ばには完成する予定でしたが、工期の遅れに加え、新型コロナウイルス感染拡大の影響によるドバイ万博の1年延期を受けて先送りされていまいた。

 

 



アイン・ドバイは「2475年間に一度の地震」や、風速44mを超える猛烈な風にも耐えるよう設計されており、鋼材の使用量は11200トン。耐用年数は60年、計30万回の回転に耐えるよう設計されている。軸に集まるケーブルの寿命を倍増させ、負荷をリアルタイムに計測して分析する技術も導入されました。

 

 

 


アイン・ドバイには48台のゴンドラがあり、一度に1750人以上が搭乗可能です。観覧車の所要時間は1周38分、チケットは130UAEディルハム(約3900円)から。キャビンはスタンダードタイプのほか、中央にバーを備えたソーシャルタイプ、2周できてコース料理のディナーも楽しめるプライベートタイプの中から選ぶことができます。

 

 

 


現在、日本最大の観覧車は大阪府吹田市のEXPOCITYにある大阪ホイール(123m)です。大阪ホイールは、当初の計画では当時世界一だったシンガポールフライヤーを上回る、世界一の高さ170mで計画されていましたが、アイン・ドバイなど、200mを超える計画が明らかになった為、現実的なラインで「高さ日本一」に計画が変更されました。

3 COMMENTS

GNS

福岡にも過去日本一だったスカイドリームフクオカ120mがあって、黒字だったんですが海沿いという事もあって塩害による劣化補修費が高額となるという理由で無くなってしまいました。

ガンマ

夢があるなー。
こういったワクワク感て昔日本にも数多くあった気がする。

さんたん

大阪ホイールも170mで建設されてほしかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です