MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

『千里川土手』付近に展望施設を整備!伊丹空港南東の千里川土手に隣接する「原田緩衝緑地」の整備構想が浮上!

 


筆者撮影:千里川土手から見た飛行機

大阪府豊中市は2021年11月12日に、伊丹空港南東の千里川土手に隣接する「原田緩衝緑地」の整備構想など、空港周辺地域の今後の整備の方向性を示す「大阪国際空港周辺地域整備構想(素案)」を策定、公表し、市民からの意見公募を開始しました!

整備構想は、伊丹空港に着陸する飛行機を真下から見られる場所として知られる「千里川土手」に隣接した「原田緩衝緑地」を周辺地域の活性化を目的に重点事業に位置付け、千里川土手と一体的な空間として魅力的なスポットとするため、関係機関と連携・協議を進めるとの事です。

【出展元】
豊中市>大阪国際空港周辺地区整備計画 (案)

 

 

 



計画地は新関西国際空港が保有する約6haの土地で、駐車場を除いて市が無償借用し、迫力ある飛行機の離着陸を楽しめる場として整備を行います。素案では、展望デッキ、カフェ、芝生広場、マルシェ・イベント広場、施設の整備や、バーベキュー広場、桜の植樹などを計画。エントランスエリアへのカフェや花壇、ガーデンの設置や、食や緑と親しめる場としてマルシェ・イベント広場や自然観察園の整備を検討しています。 構想では、20222023年度にかけて事業者を選定し、20242025年度に整備工事を実施。20252026年度の供用開始を目指しています。

 

 

 

 

 


千里川土手は、着陸する飛行機を頭上スレスレで見る事が出来るもの凄いロケーションなので、駐車場や公園が整備されれば全国的なメジャースポットになると思います。

 

伊丹空港(大阪国際)の有名撮影スポット「千里川土手」でヒコーキを愛でる。頭上スレスレの着陸シーンは凄い迫力でした!



 

2 COMMENTS

さんたん

バーベキュー広場での煙で航空機の運航の妨げにならないといいのですが・・・。

ガンマ

おお!!
いいアイデア!!
マイナスをプラスに変える!
昔、周辺は違法駐車など人混みが絶えませんでしたが取締りや道路整備で路上駐車ができなくなり
コインパーキングを整備しましたが明らかに人では減りました。
(関空による減便の可能性がおおきい)
エンジン音を聞きながらカフェ。
いいんじゃないですかぁ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です