【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

近鉄不動産が「大和西大寺」 駅前に「新規商業施設」をオープン!駅前商業施設に芝生広場を設置!



近鉄不動産は、2022年9月30日付けのニュースリリースで、2023年春に、近鉄「大和西大寺」駅の南口駅前広場前に「新規商業施設」をオープンすると発表しました!

新施設は「人と街と緑が交わる商業施設」を基本コンセプトとし、駅前でありながら、約1,500㎡の敷地の中央に芝生広場を設け、さまざまなイベントなどを開催する多目的空間となります。また、建物は広場を囲うように配棟し、木造とすることで、温もりや心地よさを感じられる施設となります。

【出展元】
近鉄不動産>2023年春 近鉄「大和西大寺」 駅前に「新規商業施設」をオープン~人と街と緑が交わり、新たな賑わいを創出します~

 

 



建物は、木造平屋建て 4棟、軽量鉄骨造平屋建て 1棟、敷地面積:約1,483㎡、延べ床面積:約564㎡、設計はHTAデザイン事務所、施工は近鉄不動産が担当します。2022年10月に着工し、2023年4月にオープンする予定です。

 

 



店舗構成は、気軽にお食事が楽しめる飲食店舗や、不動産の総合案内窓口「住まいと暮らしのぷらっとHOME」、愛犬家向けのサービス施設であるセルフ式ドッグスパ「K・DogSpa」、キッチンカーなどを展開する予定です。

B~D棟:飲食、サービス店舗 →常使いから特別な日まで様々なシーンで利用出来るテナントが入居予定

A棟:住まいと暮らしのぷらっとHOME →不動産総合窓口。家の売買やリフォームなどあらゆる相談に対応。 イベントや各種セミナーを開催するなど地域に根ざしたコミュニティサービスを提供

K・DogSpa:サロンよりも安価に、自宅よりも便利に、飼い主様自らが愛犬を洗える完全無人型のセルフ式ドッグスパ

キッチンカー:さまざまなジャンルのキッチンカーが出店


 

計画概要



所 在 地:近鉄西大寺駅南土地区画整理事業地区内
規 模:木造平屋建て 4棟、軽量鉄骨造平屋建て 1棟
敷地面積:約1,483m²
延床面積:約564m²
設 計:株式会社HTAデザイン事務所
施 工:近鉄不動産株式会社
工 期:2022年10月~2023年4月(予定)
開業時期:2023年4月(予定)

4 COMMENTS

利用者

低コスト建築にして飲食店やサービス系店舗が来てもらえるのは有り難いです。芝生広場も良い感じです。
ここに一般的なビルを建てても、塾か医療クリニックか老人福祉施設ぐらいしか来ないと思います。

コンチX

一等地の無駄遣い。
こんなにワクワクしない新規商業施設もめずらしい。

奈良市民

ターミナル駅の割に乗降数がそう多くない大和西大寺、さらにその南口。
隣接するUR兼ショッピングセンターは活気がなく、定借となっているのでいつかは再開発される予定でしょうがいつになるかは全く不明。
4月にオープンしたエキナカのTime’sPlace西大寺とも相乗効果は難しそうですが勝算はあるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。