リーガロイヤルグラン沖縄

th_IMG_1612_20151014223426d9e.jpg


リーガロイヤルグラン沖縄は、那覇市旭町1丁目にあるカフーナ旭橋に立地するラグジュアリーホテルで、20126月に開業した新しいホテルです。地上14階・地下1階の内、ホテル施設は1階・614階。延床面積8,800㎡、総客室数は157室(禁煙ルーム:グランツイン132室、スイート5室 喫煙ルーム:グランツイン20室)の規模となっています。

















th_IMG_1624.jpg



2階のエントランスの様子です。このエントランスはモノレール旭橋駅からデッキで直結されています。















th_IMG_1799.jpg


シースルーエレベーターで最上階の14階に向かいます。リーガロイヤルグラン沖縄のフロント・ロビーはなんと最上階に位置しています。これは、全ての利用客に最高の眺めを提供するというコンセプトによってレイアウトが決定された為、だそうです。また、ダイニングバーも最上階にあります。















th_IMG_1751.jpg


メインロビーの様子です。ちょっと現実感の無い、完璧に整ったデザインが圧巻の空間です。ちなみにチェックインカウンターは椅子で座って手続きを済ませるタイプです。チェックイン時にはよく冷えたウェルカムドリンクも振る舞われいい感じでした。
















th_IMG_1806_20151014223421f3c.jpg



メインロビー横の通路奥にはダイニング&バー「エージェ」があります。座席数は115席(個室14席を含む)もあり、かなりの大箱レストランです。朝食会場はこちらでした。客室には、14階から専用エレベーターで降りてゆきます。















th_IMG_1633_20151014223441700.jpg


それでは客室の様子を見てゆきましょう!今回宿泊したのは8F10F】に位置する森フロア。那覇市の花木である「ホウオウ木」の木蔭に包まれる涼しさをイメージした客室です。広さは35m2ほどあり十分な広さで快適でした。「小さい子連れなのでダブルベッドが良いです」と予約時に伝えていた為でしょうか?予約時よりも高層階、しかもハーバービューのキングサイズベッドのある部屋にアップグレードして頂きました。

















th_IMG_1689.jpg



ベッドまわりの様子です。LED照明の普及により壁面の間接照明がドンドン凝ったホテルが増えてきました。リーガロイヤルグラン沖縄もなかなか凝ったデザインとなっています。




















th_IMG_1638.jpg



ベッドの他には小ぶりながらソファとコーヒーテーブルがありました。















th_IMG_1646_2015101422343775d.jpg



デスクまわりの様子です。壁掛けタイプの液晶TVは26インチ程度でしょうか?若干小ぶりな印象です。TVの下にあるDVDプレーヤーは嫁さんがリクエストして借りたモノで標準の備品ではありません。










th_IMG_1672.jpg 



備え付けのコーヒーメーカー。

















th_IMG_1674_201510142322473db.jpg 



ミニバーのラインナップはこんな感じでした。

























th_IMG_1677_20151014232248620.jpg 


お茶やコーヒーも用意されていました。このミネラルウォーターがメチャクチャ美味しくて嫁さんがビックリしていました。
















th_IMG_1640.jpg


このソファー、以外と掛け心地が良く気に入ってしまいました。
















th_IMG_1705.jpg


客室入り口から室内を見た様子です。「森のフロア」のコンセプト通り、カーペットの柄にも植物が描かれています。

















th_IMG_1663.jpg


続いて水回りの様子をご紹介しましょう。リーガロイヤルグラン沖縄の水回りは最新の設備だけあって、非常に清潔感があり快適でした。
















th_IMG_1683_201510142235340c6.jpg



タルゴジャポンのオリジナルバスアメニティ(ヘアシャンプー、ヘアコンディショナー、ボディシャンプー)。














th_IMG_1656.jpg



リーガロイヤルホテルグラン沖縄の全客室は洗い場付きのジャパニーズSTYLEのバスルームとなっています。もうこれだけで泊まる価値があります。ちなみにこの
バスルームは、リーガロイヤルとLIXIL社が共同開発したそうです。














th_IMG_1660.jpg


①バスタブの深さは出入りが楽な400mm
②腰から上は大きめのラウンドデザインに25度相当の傾斜を持たせた洋風スタイルのリラクゼーション姿勢
③腰から下は浴槽内の姿勢保持と立ち上がり動作をサポートする5度設計
④水流を変えることによってマッサージ効果の得られるマッサージシャワー
⑤タルゴジャポンのオリジナルバスアメニティ(ヘアシャンプー、ヘアコンディショナー、ボディシャンプー)
⑥コットン100%のバスリネン













th_IMG_1661_201510142235444fe.jpg
客室側に向けたバスルームの窓は、部屋全体を広く見せる効果と非日常感の演出する効果があります。













th_IMG_1631.jpg




翌朝のチェックアウト前のロビーの様子です。居心地が良く、もう少し寛いでいたかった・・。















th_IMG_1757.jpg 



今回宿泊したリーガロイヤルグラン沖縄。那覇空港と官庁街に再開発地区に立地するラグジュアリーホテルは中々稼働率もよさそうな印象を持ちました。新しいホテルだけあって設備は最高レベルを維持しており快適そのものでした。各スタッフの対応も温かい印象で、ピリピリした感じがほとんどなく、終始居心地が良かったです。那覇市内で「ちょっといいホテルに泊まりたいな」と思ったら文句なしでオススメです。
関連記事
[ 2015/10/16 00:00 ] その他 ホテル | TB(0) | CM(2)

先日テレビでやってたのですが、やっぱり「Highfloor asign」というメッセージ書いて予約したのでしょうか。
[ 2015/10/21 00:25 ] [ 編集 ]

泊まってみたいな~
確か大阪の本店、リーガロイヤルにも森をコンセプトにしたフロアがありましたね。
[ 2015/10/16 20:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3364-931ad257