新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

北浜ミッドタワーの建設状況 18.11



 

北浜ミッドタワーは、北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)の跡地などに、地上43階、塔屋1階、地下1階、高さ約146.8m、延床面積35,865㎡のタワーマンションを建設する再開発計画です。以前は北浜ザ・タワーの名称となっていましたが、ザ・タワーキタハマと混同しやすい為、正式名称は北浜ミッドタワーに落ち着きました。

この不動産は積和不動産関西が所有していましたが、所有権の90%を三井不動産レジデンシャルなど3社に売却。持ち分比率は三井不動産レジデンシャルが45%、京阪電気鉄道が25%、京阪電鉄不動産が20%、積和不動産関西が10%となっており、この4社が建築主となります。

 

【公式HP
北浜ミッドタワー

【過去記事】
北浜ミッドタワーの建設状況 18.08
北浜ミッドタワーの建設状況 18.04
北浜ミッドタワーの建設状況 18.02
北浜ミッドタワーの建設状況 17.12
北浜ミッドタワーの建設状況 17.09
北浜ミッドタワーの建設状況 17.07
北浜ミッドタワーの建設状況 17.03
北浜ミッドタワーの建設状況 17.01
北浜ザ・タワー(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の建設状況 16.06
北浜ザ・タワー(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の建設状況 16.05
(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の正式名称は「北浜ザ・タワー」に決定!
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況16.03
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況16.02
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況15.12
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況15.10
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況15.09¥
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況15.07
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況15.05

 

 

 

 

th_IMG_0131_201602141436155df.jpg

【スペック】
名称:北浜ミッドタワー
所在地:大阪市中央区北浜二丁目20番2
階数: 地上43階、塔屋1階、地下1
高さ:約146.8m※軒高
構造:RC
杭・基礎 
主用途:分譲共同住宅
総戸数:311
敷地面積:2,293.92
建築面積:1,320.82
延床面積:35,865.46
建築主:三井不動産レジデンシャル、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産、積和不動産
設計者:IAO竹田設計
施工者:竹中工務店
着工:201512月(予定)
竣工:201903月(予定)

 

 

 

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2018年08月だったので約3ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


タワークレーンは降ろされ、防護ネットもすべて取り払われ外観は完成状態になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


取材時は外構工事が行われており、いよいよ竣工が間近になりました。土佐堀通沿いの公開敷地は結構広くとられており、ポケットパークといった装いになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


南西側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後は北東側から見上げた様子です。

1 Comment

ぽり

写真の一枚目、三枚目 南東部は建て替え前は市信用金庫ビルがありましたが、元々北浜灘萬村の一部があった場所です。 灘萬総本店ビルと灘萬ホテルの図面は所有していますが、ここの図面は持ってないです。
灘萬の社史が発行されていますが、住所、ビル名を初め間違いだらけなので見てもあてにならないですが。 北浜中央ビルと公開空地が連続しておらず、
利用しないで欲しさが見えます。 同じ三井不動産が建設した大林ハウジング跡のパークタワー北浜は入居者しか実際使えないので多少はましになった感じです。 数件西のビル敷地にてボーリング調査をしているので、建て替えがあるかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です