新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

リーガロイヤルホテル小倉


リーガロイヤルホテル小倉
は小倉駅北側の再開発事業により誕生した超高層ビルです。間もなく完成する小倉D.C.タワーにその座を譲り渡す事になりますが、1993年の竣工時から現在までの間、北九州一の超高層ビルとして君臨してきたランドマークタワーです。

 


 

 


【スペック】
名称:リーガロイヤルホテル小倉
規模:地上30階、地下1階
高さ:132m
客室数:295室
延床面積:64,857.50m2





所在地:北九州市小倉北区浅野2-14-2
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示





 

 


小倉駅北側地区は大規模な再開発が行われた為、とても整然とした街並になっています。また、小倉駅と再開発地区は大規模なペデストリアンデッキで接続され、明快な歩行導線が確保されています。


 


 



驚いた事にペデストリアンデッキにはムービングウォーク(動く歩道)が整備されていました。。凄い。


  


 



再開発エリアの中核施設の1つ、西日本総合展示場(West Japan General Exhibishon Center)  です。周辺には北九州国際会議場アジア太平洋インポートマートも併設され、リーガロイヤルホテル小倉と合わせ、大規模コンベンションセンターとして一体的に整備されています。


  


 



最初の写真が逆光気味だったので、順光になる西日本総合展示場側からリーガロイヤルホテル小倉を撮ってみました。ちょっと苦しいアングルです。。


 

 


 



最後はもう一度小倉駅側から見たリーガロイヤルホテル小倉です。午前中は逆光ぎみだったので、順光になる午後からもう一度撮影しました。





5 COMMENTS

Unknown

SECRET: 0
PASS:
再開発が進む小倉駅北口で
新球技場小倉駅北口に建設へ (動画つき)
http://news.rkb.ne.jp/rkb_news/media/asx/16913_02.asx
北九州市の北橋市長は、J2・ギラヴァンツ北九州の新たなホームスタジアムとなる球技場を、JR小倉駅北口近くに建設する方針を正式に発表しました。
北橋市長は、きょうの会見でこのように述べ、新しい球技場をJR小倉駅北口からおよそ500メートル離れた、小倉北区浅野に建設する方向で最終的な調整を進めることを明らかにしました。
予定地の2万3000平方メートルは住友金属など2社が所有していますが、市が借りた上で、球技場を建設することで内諾を得ているということです。
客席数はおおむね2万席、建設費は100億円あまりとなる見通しです。


Unknown

SECRET: 0
PASS:
寄贈よろしくお願いします。
北九州市が漫画本の寄贈呼び掛け ミュージアム開館で
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111301000137.html
北九州市は、JR小倉駅近くのビル内に2012年度にオープンする予定の「漫画ミュージアム(仮称)」で、閲覧や研究に使う漫画本の寄贈を呼び掛けている。

Unknown

SECRET: 0
PASS:
いま再開発が進む小倉駅北口側にギラヴンツ北九州のホームスタジアムが出来るということです。期待に胸膨らみます。

ロング

SECRET: 0
PASS:
>Unknown さま。
コメント頂きましてありがとうございます。
小倉記念病院の移転も大きなプロジェクトですね。これも撮っとけばよかった。。

Unknown

SECRET: 0
PASS:
一番好きなリーガロイヤルホテル小倉の画像を
出していただき嬉しく思います。
いま、小倉駅北口は再開発で大変貌を遂げています。小倉記念病院は12月オープンし、
平成24年上旬には漫画ミュージアム(館長 松本零士)ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です