新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

指宿枕崎線ー谷山駅(改札内コンコース・ホーム編)



谷山駅は鹿児島市谷山中央一丁目にあるJR九州指宿枕崎線の駅です。単線非電化路線の駅ですが、2016年3月26日に連続立体化事業が完成し 島式ホーム1面2線を有する立派な高架駅となりました。2018年度の1日あたりの乗降客数は5550人(乗車客2,775人を2倍にした値)です。

 

 

 

谷山駅の特集2回目の今回は改札内コンコース・ホーム編。改札口は自動改札3通路が設置されていました。

 

 

 

発車票は3色LEDが2機。

 

 

 

改札内コンコースの様子です。もうメチャクチャカッコイイです。そして素材が明らかに高級です。

 

 

 

天井の様子です。天然木に凝った模様が描かれています。

 

 

 

改札内コンコースの奥側から改札口側を見た様子です。

 

 

 

ホームに向かうエスカレータ、階段の様子です。エスカレータは1人乗りサイズ。上り方向1機が設置されています。

 

 

 

ホームの様子です。余計な広告類がないのでメチャクチャ綺麗です。

 

 

 

ホームの発車票の様子です。フォントが独特ですね。

 

 

 

天井には木のルーバーが取り付けられており、アクセントになっています。

 

 

 

驚いたのが床面。こちらも木が敷き詰められていました。耐久性は大丈夫なのかな・・。

 

 

 

駅名標は超シンプル。潔い感じがします。

 

 

 

改札階に繋がる階段、エスカレータ付近の様子です。ほんまに綺麗ですね。

 

 

 

階段を見下ろした様子です。

 

 

 

ホーム側面はガラススクリーンで覆われています。

 

 

 

ホーム端から全体を見通した様子です。

 

 

 

高架化された機動の様子です。

 

 

 

鹿児島中央駅方面の様子です。

 

 

 

指宿枕崎線ー谷山駅ですが、ホーム上に広告類やポスターがほとんど見当たらない事や、野良サインの類いも皆無な為、駅本来のデザインが完成時のまま保たれているのだと思います。それにしても非電化、単線とは思えない豪華な駅は驚きです。この事業に対する鹿児島市の力の入れようが伝わってくるかの様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です