MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

京阪電車ダイヤ改正 2021「プレミアムカー」を3000系に導入し昼間の全特急に設定!1月31日にダイヤ改正を実施



京阪電気鉄道は2020年12月4日付けのニュースリリースで、2021年1月31日(日)の初発列車から京阪線のダイヤを改正すると発表しました。

最大のトピックスはダイヤ改正に合わせて「プレミアムカー」を3000系車両に連結し、プレミアムカーの運転本数を大幅に拡大する事です。これにより昼間時間帯の原則すべての特急でプレミアムカーが利用可能になります。また、朝ラッシュ時に設定されている全車両座席指定「ライナー」列車を1本増発し、座席指定サービスを充実させます。

【出展元】
→2021年 1月 31日(日)初発から京阪線のダイヤを変更します

 

 

日中は10分毎にプレミアムカーがやってくる!


8000系プレミアムカーの車内

3000系車のプレミアムカーは、全編成(6編成)の6号車に新造車両を連結し、従来の8000系車両全編成(10編成)とあわせ、昼間時間帯の原則すべての特急で「プレミアムカー」が利用可能になります。運転本数は、平日は現行108本から改正後は177本に、土休日は116本から改正後は186本に大幅増加となります。さらに、快速特急「洛楽」の所要時間(淀屋橋-出町柳駅間)を最大2分短縮するし「特急」に ついても、平日の昼間時間帯を中心に1分程度所要時間を短縮します。

3000系車のプレミアムカー導入により、JRのグリーン車を凌ぐ豪華3列シート座席指定車が日中10分ヘッドでやってくる事になります。私鉄でこの水準のサービスを、この頻度で提供する、実は物凄い事なのではないでしょうか。

 

8000系プレミアムカーの機能とデザインコンセプトを踏襲


出展:京阪電車>2021 1月より「プレミアムカー」サービスを拡大します

プレミアムカーの車内は「風流の今様」をひもとき、くつろぎ感を醸す「静寂の月夜」を空間イメージしています。漆黒色と月が照らし出す、ほんのりやわらかな生成り色を基調とした落ち着きある空間に、月光のきらめきを表す金色をアクセントカラーです。3000系プレミアムカーは原則 8000系プレミアムカーの機能とデザインコンセプトを踏襲しています。

・出入口扉を 3000 系一般車両と共通の両開き構造とし、全座席の側窓形状を統一
・座席配置の最適化により前後間隔を拡大(8000 系:1,020mm → 3000 系:1,040mm)
・座席はさらなる座り心地の向上を目指し、クッションを調節
・両端部の壁およびエントランス部のガラス仕切り壁の構造を見直し大型テーブルを設置
・8000系と同様に車内の空気を浄化する「ナノイーX」 発生装置を搭載

 

終電切り上げの流れは京阪にも



一方、主に深夜時間帯については、利用状況に応じた運転本数の見直しを実施。需要の平準化を見据えた列車運転本数の見直しや終電の繰り上げ等については、11月5日 (木)に発表された「京阪グループにおける今後の事業の方向性について」に基づき、夜間保守作業の要員確保やお客さまの志向の変化への対応に向け「今後検討する」としています。

2 COMMENTS

アリー my dear

京阪ホールディングス本日付ニュースリリースより↓
https://www.keihan-holdings.co.jp/news/upload/2020-12-17_cashless.pdf

〜座席指定サービスのご利用がますます便利に〜
「プレミアムカー券・ライナー券キャッシュレス券売機」を新設します(1/31~)
○ プレミアムカーが停車する全 12 駅のホームなどに設置
○ PiTaPa、ICOCA をはじめとする交通系 IC カード、QR 決済で購入可能 〇 画面表記と音声案内は多言語(日・英・中・韓)に対応

アリー my dear

おはようございます。待ちに待った3000系プレミアムカーがデビュー!
既存の8000系プレミアムカーも未乗車ですので、来年こそは乗りに行きたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です