MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

『JWマリオット・ホテル東京』が高輪ゲートウェイシティ複合棟I内に2025年春開業!JR東日本とマリオット契約を締結


マリオット・インターナショナルは2022年4月21日付けのニュースリリースで、JR東日本と「JWマリオット・ホテル東京」の開業に向けて契約を締結したことを発表しました!

新ホテルは、JR東日本が進めている再開発『品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)』の高輪ゲートウェイ駅前に誕生する複合棟Ⅰ(South)の23階から30階に、総客室数約200室の規模で出店し、2025年春開業する予定です。

JWマリオットは、マリオットが展開するホテルブランドの中でも最上級ランクに位置づけらており、東京はJWマリオット・ホテル奈良に次ぐ国内2軒目の出店となります。

【出展元】
JR東日本とJWマリオット・ホテル東京の契約を締結

 

 


品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)は、約9.5ヘクタールに4つの街区を整備する大規模再開発で、2020年3月に開業した高輪ゲートウェイ駅を中心に、計5棟の複合棟を建設する計画です。複合施設内には、住宅、商業店舗、クリニック、コンベンション・カンファレンス施設、インターナショナルスクールなどの施設が整備されます。

 

 



JWマリオット・ホテル東京」の内装デザインは、「ザ・ロンドン・エディション」など世界のマリオットホテルでもデザイン実績のある「ヤブ・プッシェルバーグ」が担当。「禅」のイメージから、日本らしい深い藍色をアクセントカラーとし、 ゲストが文化的な幅の拡がりを経験し、ウェルビーイングの向上を体験できる場となる様に、バランスの取れた繊細かつエレガントなデザインとなっています。

 


JWマリオット・ホテル東京は、館内にセミオープンキッチン、寿司バー、ライブクッキングステーション、ビュッフェカウンターを備えたオールデイダイニングをはじめ、幅広いダイニングオプションを用意します。スペシャリティレストランでは、本格的なフレンチなど各国料理が愉しめます。

 

 

※JWマリオット・ホテル奈良のアフタヌーンティー

また、ホテルロビーラウンジに併設されるクロワッサンバーでは、コーヒーや紅茶を飲みながらスイーツやセイボリーを味わうことがで、エグゼクティブラウンジが設けられます。25mの屋内プールやフィットネスセンターなどのレクリエーション施設を完備。さらに、計6室のトリートメントルームを備えたSpa by JWが設けられます。

 

 

※JWマリオット・ホテル奈良のレセプション

JWマリオット・ホテル東京は、MICE機能も備えており、カスタマイズ可能な会議室やファンクションルームなど、小規模から中規模のイベントに対応できる施設を提供。合計約740㎡のファンクションスペースと約250㎡のプレファンクションエリアを用いてシームレスなイベント開催が可能にまります。

 

 

 


※JWマリオット・ホテル奈良のバーカウンター

マリオット・インターナショナル 日本・グアム担当エリアヴァイスプレジデント、カール・ハドソン氏は、JR東日本とともに、『JWマリオット・ホテル東京』の開業に向けた契約を締結し、フラッグシップブランドであるJWマリオットを日本で拡大できることを、大変喜ばしく思う。新ホテルは、お客様のトータルウェルビーイングを考慮してデザインされた楽園であり、賑やかな東京の中心に佇む安らぎと静寂をお届けするオアシスへと、皆様をお迎えしたい、と語りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です