晴海トリトンスクウェア

 IMG_7054.jpg


晴海トリトンスクエアは、東京都中央区晴海一丁目にある3棟の超高層オフィスビルを中核とした複合商業施設です。海に囲まれた晴海をギリシア神話の海の神であるトリトンと掛け合わせ、さらにトリ=Tri3をキーナンバーに、職・遊・住の3つの都市機能の調和性と、3棟の超高層タワーのイメージを併せて命名されました。 また、この3棟の超高層オフィスタワー(X棟、Y棟、Z棟)の他にW棟があり、この4つからスクエアと名付けられました。













IMG_7231.jpg  


【スペック】
名称:
晴海トリトンスクエア
所在地:
東京都中央区晴海1-8-8
階数・高さ:
タワーX:地上44階地下4階、高さ:195m、延床面積:125,404m²
タワーY 地上39階地下4階、高さ:175m、延床面積:113,689m²
タワー:地上33階地下4階、高さ:155m、延床面積:94,493m²

構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
用途:店舗・事務所・駐車場
敷地面積:61,058m² 施設全体
建築面積:47,604m² 施設全体
延床面積:435,606.31m² 施設全体
建築主:晴海一丁目地区市街地再開発組合
設計者:日建設計久米設計山下設計
施工者:大林組鹿島建設竹中工務店JV
着工:1994年03月
竣工:200110














IMG_7257_20130929104947c0d.jpg 


白色の壁と青の窓ガラスの組み合わせは、トリトンスクウェアの名前の通り「海」をイメージさせるデザインとなっています。













IMG_7244.jpg


近くで見上げました。全体の竣工は2000年代ですが、1990年代中盤に流行った感じのデザインですね。カッコイイ。















IMG_7252_20130929104946ecf.jpg


連絡通路の様に見えるこのブリッジは、連結型アクティブ制振装置です。隣接する超高層ビルを伸縮するブリッジで連結し、アクチュエータ制御によってアクティブに揺れを低減する制振装置です。揺れが大きいときにブリッジは最大2.4m伸びるそうで、東日本大震災の時に実際に稼働し、その効果を実証しました。












IMG_2376_2013122813482827e.jpg



アップで見た、連結型アクティブ制振装置の様子です。















IMG_2372_201312281348271c8.jpg




北側から見た、晴海トリトンスクウェアの様子です。














IMG_7220_2013092910493445c.jpg 


超高層ビルを背景に、芝生を敷き詰めた公園で小さい子供を連れた親子が戯れるこの風景、昔見た未来都市の光景を現実に目にした様に思えました。


















IMG_7183_20130929104933262.jpg


ベイシティ晴海スカイリンクタワー168.95m)とトリトンスクエアの並びです。
















IMG_7381_20130929104948ea6.jpg


最後は晴海大橋越しに見た、トリトンスクエアと周辺の様子です。

関連記事
[ 2013/10/10 00:00 ] 東京23区 中央区 | TB(0) | CM(9)

みま様

ネットの情報を何でも鵜呑みにするほど馬鹿ではないので(笑)
[ 2013/10/20 12:11 ] [ 編集 ]

>読者

他人に頼らず、自分でキーワード検索しなさい! すぐに見つかります!!
それにしても、今どきネットをやっていながら、
そんな程度のことも知らない情報弱者がいるなんて驚きです。
[ 2013/10/17 18:11 ] [ 編集 ]

>読者さん さま。

転勤して間もないので遠征に行けずにいます。東京の記事が連続していますが、しばらくお付き合い下さい。
今月の後半に大阪方面に行く予定がありますので、久々にホームグランドを取材したいと思います。
遠征取材は一発勝負なので、取材当日が晴れる事を祈っていて下さい!
[ 2013/10/15 22:51 ] [ 編集 ]

みま様

ソースください(笑)
[ 2013/10/13 21:26 ] [ 編集 ]

日本は世界第2位の経済大国です。貯蓄額などは世界最大です。
中国は、経済統計が出鱈目だらけで数倍サバ読みしていることが発覚し(たとえば工業出荷額は実際よりも4倍もカサ上げして発表)、世界中で大問題視されています。
そして東京は世界最大の経済都市です。

東京が放射能だらけだなんて出鱈目、風評を言っている人がいますが、どこの国の方なんでしょう?
韓国や中国なんて、原発事故がザラに起こっていて放射性物質の取り扱いも乱雑で、
ソウルや上海なんて空間放射線量は福島の数倍ですよ。
韓国は、放射性廃棄物をアスファルトや建材に練りこんで再利用していたことが発覚し、大問題になっていますけどね。
[ 2013/10/13 16:24 ] [ 編集 ]

やはり東京は巨大。流石は世界3位の経済大国の首都である。大阪より平野が広いこともあってか市街地も都心部も広いし、人口も多い。だからもし地震が来たらと思うとぞっとする。
[ 2013/10/12 11:22 ] [ 編集 ]

豊洲、東雲は高濃度の放射能汚染地帯でありながら
東京のマスコミの力によってない物とされてしまいました。
当初マンションの価値は急降下してましたが
今はタワーマンションやオフィスビルの建設ラッシュになっています。
これが大阪の話しなら徹底的に東京のマスコミに叩かれて
再起不能になっていたでしょうね。
[ 2013/10/10 23:45 ] [ 編集 ]

建築自体の話ではないのですが…

トリトンスクウェアができた時、商業施設を各メディアが取り上げてたのでわざわざ行きました。とにかくすごい人でした。
でも数年経って行った時には中が変わりまくりでした。当時一番のウリだったクイーンアリスは客単価10分の1のフードコートに化けてました。今、一般の人は「トリトンスクエア」と言ってもわからないでしょうね。

このブログでもたくさん取り上げられてるように、次々再開発されて新しいビルや施設ができているのですが、そのぶん移り変わりが早いですね。
自宅の近所のビル、かつては某大企業のオフィスがあったのですが、移転してしまい、まだフロアは空いたままです。
ここに出てくるような好立地のすごいビルには勝てるわけもなく、賃料を下げるしかないのでしょうね。
[ 2013/10/10 22:28 ] [ 編集 ]

やっぱり東京の記事だらけになっちゃうよね
仕方ないけどとても残念です
また関西の記事を充実させてほしいです貴重なので
東京の事はどこでもやってるし、新聞、テレビで十分かと
逆に関西中心の記事は非常に少ないのでとても楽しみにしていたので
勝手言いますが費用や時間が許せば関西重視でお願いしたいです!
[ 2013/10/10 14:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2015-307d5cdf