北浜に新たな超高層ビルの建設計画が浮上!(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事

th_IMG_2010.jpg


大阪都心の北浜地区に新たな超高層ビルの建設計画が浮上しました!建築ニュースが伝えところによると、
野村不動産と大林新星和不動産が、大阪・北浜の駐車場跡地に34階建て高さ114・32mの超高層タワーマンションを建設するそうです。8月末に解体を終え、9月初旬に新築工事に着手、2018年3月下旬の完成を予定となっています。



【過去記事】
高麗橋野村ビル西側の2つの駐車場で同時にボーリング調査が行われる。同地区の一体的な開発が行われる?



※アイラブオオサカーさんから情報を頂きました、ありがとうございました!















th_IMG_2019_201408192229193e6.jpg


南西側から見た現地の様子です。大阪都心にある有名な近代建築の1つ、高麗橋野村ビルの西隣に位置する2つのコインパーキング跡で、2つの駐車場はそれぞれ、野村不動産と大林組グループの新星和不動産が所有しており、合計面積は約1300㎡ほどです。


この場所はかねてからタワーマンションが建つとの噂がありましたが、予想どおり100m超えのタワーマンション計画が明らかになりました。北浜地区では、現在北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画(地上43階、高さ約146.8m)も進行しており、超高層ビル密度が一気に高まりそうです。



関連記事

はじめまして

大阪の街並みが大好きな人間です。
特に北浜周辺の新旧の建築が好きです。
開発情報がとても詳細で素晴らしいサイトです!
これからも見させていただきます(^-^)ゝ゛
[ 2015/05/17 14:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3110-b407108b