MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

ホテルオークラ神戸

 

8月の神戸取材で宿泊したホテルオークラ神戸。奮発して33階のスーペリアフロアに泊まりました。





        
 

メインエントランスは2階にあります。






        
 

和風感覚が漂う広々としたロビーから、日系シティホテルの「威厳」を感じました。






        
 

客室はスーペリアフロア、スタンダードツイン29平米。そんなに広くありませんが、デザインがよく練られた質感の高い部屋でした。






        
 

窓際に設置された小振りなソファー。ゴロゴロしながら景色を眺める事が出来ました。






        
 

重厚なデザインのデスク。全般的に「男性」のホテルといった印象が強い。






        
 

ホテルオークラ神戸ですが、客室と景色は素晴らしく朝食で食べた「名物のオムレツ」もメチャ美味しかったです。ですがフロントやレストラン等、客室数に対してフタッフが足りていない様子で殺伐としたシーンを何度も経験しました。今回の料金を考えると多少足回りは悪くても以前宿泊した「神戸ベイシェラトン」の方がいいな?と思いました。料理もメチャ旨いし。

2 COMMENTS

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>とりごん さま。
そうですね。外資系ホテルが相次いで進出してきているので日系ホテルは大変見たいですね。リーがロイヤルと提携したり、色々生き残りに向けて模索されているようですね。

とりごん

SECRET: 0
PASS:
オークラの業績はここ10年超かなり苦しく神戸の建物もファンドの手に落ちて内情は大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です