【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

咲洲コスモスクエア地区 複合一体開発はアーク不動産に決定。22階建て約600室のホテルや600戸のマンション等を開発


大阪市と大阪港トランスポートシステムは、両者が所有する、咲洲コスモスクエア地区の複数区画の土地を複合一体開発する事業者を募集していましたが、アーク不動産を事業予定者に決定したと発表しました。計画地は、咲洲コスモスクエア地区の複数区画の土地(4区画、計44,153.62㎡)で、提案価格は71.8億円です。

【出典】
→大阪市;咲洲コスモスクエア地区 複合一体開発用地売却に関する開発事業者募集プロポーザルにかかる事業予定者を決定しました

 

 


用地は4つの区画に分かれており、スポーツ施設、物販飲食店、分譲マンション、600室規模の高層ホテルなど、合計11棟が建設されます。

画地1:店舗(飲食)、スポーツ施設
地積: 12,073.00
5棟、1階、延床面積約2,000㎡、
着工:2023年度、竣工:2024年度

画地2: 店舗(物販、飲食)
地積: 12,443.71
3棟、2階、延床面積約6,600
着工:2021年度、竣工:2022年度

画地3: 共同住宅(分譲)
地積: 16,205.39㎡
2棟、15階、約300戸・約300戸(合計約600戸)
着工:(1期)2018年度、(2期)2019年度、
竣工:(1期)2021年度、(2期)2022年度

画地4:複合ビル(ホテル、店舗)
地積: 3,431.52㎡
1棟、22階、約600
着工:2025年度、竣工:2027年度

 

 

 



現地の様子です。提案内容を見ると、区画3:分譲マンションは妥当な線だと思います。区画4:22階建てホテルも現在のホテルの逼迫状況から考えると、これも硬い線だと思います。ただ、着工:2025年度、竣工:2027年度となっている所が気になります。区画1,2はどんな開発になるか、ちょっと想像がつきません。立地的に物販店舗は厳しいそうです。スポーツ施設は内容によれば程々に集客出来るかもしれません。最近動きが無かったベイエリア咲州地区での久々の大型開発案件なので、是非とも実現して欲しい所です。

 

12 Comments

匿名

これはマレーシアの業者も検討していたという土地でしょうか
海外からの投資案件とはならなかったんですね

匿名

IRが決まれば、マンション計画の部分はホテルに変更になる可能性はありますね。

再都市化大ファン

ビッグプロジェクト!のはずなのにIRと万博の超巨大セットが現実味を帯びてきたので、中途半端感が否めない。大手JVのもっと大規模な計画もいけたのでは…

くじょ

同意です。
ベイエリアでのホテルはこれから需要が大きく高まる可能性が高いエリアなので賛成ですが、マンションに関しては今すぐに建てず万博とIRの決定まで様子見したほうがいいのではないかと。
マンションではなくホテルの規模を更に大きくしてほしいですね。

匿名

カジノのような自前で用意できる施設はライバルも多いので、それ自体に観光客を増やすほどの効果はあまり無いと思うんですけど。
それに観光地から離れた辺鄙な場所に作られるんで、ちょっと遊んでみようかなっていう人にはなかなか足を運びにくい場所だし、そもそもカジノ目的ならラスベガスやマカオに行くと思う、正直IRに過度に期待しすぎではないかな。
そういう意味ではこの立地でこれぐらいの施設は妥当な方だと思います。

ぽてちん

ここにマンションはちょっとねぇ… と言っても既にいくつか建ってますけど。
未確定とはいえ、実現性の高いIRに何となく芽が出てきた万博等、これからのことを考えると
もう少し待っていても良いような…これまでず~っと手付かずで来たんだから。
いまこのタイミングでなくてもと思うんですけどねぇ…

七紙

なんで大阪のベイエリア開発って上手くいかないんですかね。
昔のATC・WTCに始まり、大阪オリンピック構想、官公庁街構想と何故か失敗が多い。

今度の万博・IR構想は上手くいってほしいです。

匿名

カジノが近くに来れば、土地の価値は飛躍的に上がると思う。
それを考慮するともっと高層でもいける。

はまたく

時代が色々変わったとは言え
駅前にマンションと更地、離れたところにオフィスやフェリーターミナル。チグハグですよね。
ATC等の箱モノも長いこと行ってないけど
厳しい状況でしょう。
今更どうにもならない部分が多いのが辛い。
観光客とIRと万博を呼び込むのか、マンションや物流拠点などを堅実に開発するのか、今ひとつ定まって無いように思います。

アリー my dear

うれしいニュースですね(*’▽’*) 近くの旧『なにわの海の時空館』も民間による再生を目指していますし、咲洲地区がさらに発展することを祈ってやみません。

i.ken

この場所が開発が進んでよかった。橋下知事・市長時代の「ぺんぺん草の生えた・・・」が大きく変わって行くことが楽しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。