新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【本日開業】リーベルホテル 内覧会ー館内アラカルト編


長らくお伝えしてきたリーベルホテル内覧会。最後の記事は「館内あれこれ編」。館内でみつけた良い感じのスポットをアットランダムにご紹介します。また、リーベルホテルは本日2019年11月13日(水)にグランドオープンを迎えます。

 

 

リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの内覧会に行ってきた!ー外観〜ロビー編





リーベルホテル 内覧会ーラグジュアリーフロア ・スイートルーム編



 

 

カフェ&バー「リーベル」で見つけた電球型のLED。ズラリと並んだ姿が絵になります。

 

 

 

 

スパエリア前にある長い廊下に並ぶソファ。高級ホテルの風格があります。

 

 

 

 

同じくフロアランプ。リーベルホテルの長い廊下が素敵な空間を作り出していました。

 

 

 

 

エレベーターホールは場所によってデザインが異なっており、注意して見ると中々おもしろいです。

 

 

 

 

ファンクションルーム。可動式のパーティションがあり、イベントの規模に合わせてサイズが調整出来るそうです。繁忙時にはメインダイニングをバックアップする朝食会場になります。

 

 

 

 

メインロビーのシャンデリア。大型で見応えアリ。特定のデザイナーに任せるのではなく、リーベルの建物を作り上げた大林組のプロジェクトがデザインを手がけているそうです。

 

 

 

 

屋上にあるヘリコプターのホバリングスペース。内覧会でコレを撮ってUPしている人は多分僕だけ・・。

 

 

 

 

14階テラスから見た京セラドーム方面の様子。

 

 

 

 

 

 



長らくご紹介してきたリーベルホテル内覧会特集。気がつけばこの記事を含めて9記事をUPしていました(笑)。今回はリーベルさんに招待頂き、開業直前の巨大ホテルを取材させて頂く事ができましたが、開業後は撮影出来ない「スパ・エリア」や、中々ハードルが高いラグジュアリーフロア、コラボレーションルームなどを見る事が出来て良かったです。

 

 

ハードは申し分無し、ソフトは未知数

リーベルホテル 内覧会ースパ”RIVERSIDE SPA”編



ホテルの評価ですが、まず宿泊していないのでサービスレベルは解りません。ハードウェアのレベルは最新鋭ホテルなので非常にレベルが高いと思いました。コラボレーションルームに宿泊すれば大盛り上がり間違い無しでしょう。ラグジュアリーフロアの客室は50平米以上の広さがあり快適そのもので質感も高いです。高層階からの眺めはパーク側・ベイサイド側のどちらも最高で至福の一時を過ごせる事でしょう。大多数を占めるスーペリア・スタンダードルームも水準以上の設備を備えており、手軽にリーベルライフを楽しめます。さらに大浴場・露天風呂を備えた特大サイズのスパの存在が大きいですね。シャワーブースのみのスタンダードでもスパに行けばOK!で満足度がUPしますから・・。

 

 

 

桜島駅前の巨艦ホテルは成功するのか?

リーベルホテル 内覧会ー14階専用展望テラス編



このホテルはUSJの玄関口「ユニバーサルシティ駅」から1駅離れた「桜島駅」が最寄り駅となります。ライバルホテルに比べ不利な立地ですが、恐らく土地の取得価格は他社よりも低く、その分建物本体への投資を増やす事が出来、素晴らしいホテル設備が実現出来たのだと思います。

客室数780室を擁するこの巨艦ホテルは、現時点での認知度は思いのほか低く、初速は低い数値が出るかもしれません。しかし最高のハードに、ベイサイドテラスやスパなどこのホテルならではのアクティビティ、最後はスタッフのサービスレベルがハードに負けなければ、稼働率はじわじわ上がり1年後には満室稼働が当たり前の繁盛ホテルになれると思います。

また、ユニバーサルシティ駅から1駅離れた場所のリーベルホテルが成功すれば、ユニバーサルシティ駅以外でもビジネス展開出来る事が証明されるので、USJ”周辺エリア”の開発に弾みが付くと思います。試金石的な意味合いからもリーベルホテルには是非とも頑張って欲しいです。

1 COMMENT

三刀流

船の発着場は設けていないのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です