【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

百楽荘




百楽荘は、石川県の能登半島九十九湾にある洞窟風呂のある旅館です。お盆休みに泊まって来ました。久々のホテルカテゴリーの記事ですね。。


【オフシャルHP】
→百楽荘(ひゃくらくそう)










IMG_9401.jpg


まずは外観です。純和風の旅館といった佇まいで中々良い感じです。









IMG_9273.jpg

チェクインカウンターの様子です。広々とした空間が気持ちいいです。










IMG_9276.jpg

チェックインカウンターの側には天然木を贅沢に使ったソファーが。奥には土産物屋さがありました。








IMG_9278.jpg


ロビーの一角にはこんな談笑スペースもありました。めっちゃお洒落な感じです。












IMG_9259.jpg


客室の様子です。百楽荘には鶴樹(KAKUREI),蓬莱(HOURAI),一般客室の3タイプがありますが、今回は蓬莱タイプの部屋を選択、案内された部屋は、十畳の和室に洋間のある「琥珀」という部屋でした。










IMG_9246.jpg


反対側から見た和室の様子です。壁に飾られた輪島塗作品は、漆芸家の張間麻佐緒氏の作品「琥珀」。











IMG_9264.jpg


水まわりの様子です。部屋にも風呂がありますが、百楽荘には展望風呂、洞窟風呂、貸切露天風呂の3つのお風呂があるので、部屋の小さい風呂には入りませんでした。













IMG_9292.jpg


今回は貸切露天風呂を予約してあったので、早速行って見ました。
うおおお!メチャクチャいい感です!












IMG_9286.jpg


九十九湾を眺めながらお湯につかって、ボケーっとする事が出来ました。正直、最高に気持ちよかったです。














IMG_9283.jpg


露天風呂と脱衣所はガラスで仕切られていて、エアコンも効いており快適です。また、ドレッサーの横には冷えたオレンジとジューザーバーがあり、搾りたてのオレンジに氷を入れてゴクゴクと頂く事が出来ました。これが最高にうまい!



しかし・・・。ドンドンと堕落して行く気がしたのは・・、何故でしょうか・・・。











IMG_9324.jpg


こちらは貸切露天風呂の手前にあるリラクゼーションルームです。風呂上りに一服出来るスペースで、この大ぶりのチェアーの座り心地も良かったです。












IMG_9386_20111015230611.jpg


貸切露天風呂に感激しつつ、館内を探検してみました。客室から食事処に向かうエレベータを降りると・・
洞窟が目の前に現れました!












IMG_9387.jpg


左に行くと洞窟風呂、右に行くと乙姫荘・・・。











IMG_9342.jpg



左の洞窟の突き当りにある洞窟風呂。さすがに「貸切でない風呂場にカメラを持ち込む」勇気はなかったので写真はありませんが、ココも中々面白かったです。あと洞窟風呂の外にある「露天の壺風呂」が良かったです。












IMG_9350.jpg


最後は、洞窟風呂の反対にある食事処「乙姫荘」と水上コテージの様子です。夜はコテージと水中がライトアップされて幻想的な姿になり、本当に日本離れした空間になりました。ここでは食事の他にも、釣具セットのレンタルもしており、釣りを楽しむ事も出来ます。また、朝には九十九湾を周遊する遊覧船も出ています。





今回宿泊した旅館「百楽荘」。百楽の名の通り、洒落た部屋、様々な演出、気持の良い風呂、美味い料理、そして釣り、遊覧船など、とても1泊では味わい切れないほと沢山の楽しみがある、本当に素敵な旅館で大満足しました。



1 Comment

タムタム7

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
バリ島にある高級リゾートのようですね。それもウブドにある隠れ家リゾートのよう感じかな。
本当にホテルライフ(今回は旅館ですが)を楽しもうと思ったら、多少強制してでも、アクセスの悪い周りに何もない所が、日本人にはいいかもしれません。
ただ旅館は概してチェックイン時間は遅く(16時頃)、チェックアウトは早い(10時頃)が多いので、ゆっくりしたいのにゆっくり出来ない事が多いですね。家族経営だと難しいかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。