【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

「シックスセンシズ京都」ホテル東山閣建て替えの最新状況 22.04 【2024年春開業予定】


2022年1月の様子



シックスセンシズ京都は2021年10月に着工に漕ぎ着けました。当初開業予定の2023年11月から、約1年遅れて2024年 12月に開業する予定です。

 

 


北東側の様子です。計画地は東西方向に細長い敷地となっています。

 


最後は仮囲い内部の様子です。

 

 

2021年10月の様子


現地の様子です。前回の取材が2021年4月だったので約6ヶ月振りの撮影です。

 

 



東側からみた様子です。久々に現地を訪れてみると工事詰め所が設けられ、背の高い仮囲いで敷地が囲まれつつあり、無事に着工に漕ぎ着けた様子でした。

 

 


南東側から見た様子です。計画地は道路側の間口に比べて奥行きが、かなりあります。

 

 

 


最後は北東側からみた様子です。

 

2021年4月の様子

 



現地の様子です。計画地は妙法院(みょうほういん)の目の前で、道路を挟んでスーパーラグジュアリーホテルの「フォーシーズンズ京都」があります。

妙法院は天台宗の寺院で、山号を南叡山と称し、本尊は普賢菩薩、開山は最澄と伝わります。皇族・貴族の子弟が歴代住持となる別格の寺院で、妙法院は青蓮院、三千院(梶井門跡)とともに「天台三門跡」と並び称されてきた名門寺院です。また、後白河法皇や豊臣秀吉ゆかりの寺院としても知られ、近世には方広寺や蓮華王院(三十三間堂)を管理下に置き、三十三間堂は近代以降も妙法院所管の仏堂となっています。

 

 


東側からみた計画地の様子です。既存建物の解体工事が終わり、完全に更地になっていました。

 

 


北東側から見た様子です。敷地面積は4749.89㎡あり結構な広さがあります。

 


北西側から見た様子です。写真奥に見えるのが妙法院です。国宝・庫裏が約100年ぶりに改修されています。

 

 


最後は道路を挟んだ北東側にあるフォーシーズンズ京都の様子です。このあたりにはハイアットリージェンシー京都も立地しており、外資系ラグジュアリーホテルが集積しています。

1 2

1 COMMENT

ぽり

ロンドンではかつて三大百貨店と呼ばれ2018年に営業を終了したホワイトリーズが裏手の駐車場と既存建物の外壁を残してシックスセンシズのホテル、コンドミニアム、商業施設などになります。発表直後にIHGに買収されました。こちらは初の都心型です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。