【再都市化ナレッジデータベース】

近鉄20000系「楽」をリニューアル! 8月21日に有料試乗会、9月5日に有料撮影会を開催


近鉄は、2020年7月20日付けのニュースリリースで、リニューアルした20000系「楽」に乗車するツアー「リニューアル『楽号』有料試乗会」を開催すると発表しました!有料試乗会の開催日は、2020821日(金)上本町発のAコースと近鉄名古屋発のBコースの2便、有料撮影会は9月5日に開催されます。

近鉄20000系「楽」は、団体旅行の個性化や多様化に対応し、ビスタ・カーとして親しまれた「あおぞら」の後継車両として、1990年に製造されました。4両編成で、両端車両は2階建てで階段状の座席配置、中間車両はハイデッカー構造でワイドな展望が楽しめる設計です。また、特急車両並みの時速120キロの高速運転ができる性能を持ち、近鉄の南大阪線と一部支線を除く主要幹線で活躍してきました。

 

【出展元】
8月21日・9月5日 楽号リニューアル有料試乗会・有料撮影会 

 

8月21日に有料試乗会

Aコース
大阪上本町(9:38発)~近鉄名古屋(12:23着)

Bコース
近鉄名古屋(14:34発)~大阪上本町(17:32着)


乗車には、事前申込が必要。旅行代金は、大人各10,520円、子ども各7,400円で、近鉄往復運賃、参加記念品代などが含まれます。申込はウェブサイトで、受付開始日時は、2020722日(水)10:00〜。募集人数は各63人(最少催行人数は各30人)です。

9月5日に青山町車庫で有料撮影会

 

1回目:集合 9時 撮影時間 9:30〜11:00
2回目:集合11時 撮影時間11:30〜13:00
3回目:集合13時 撮影時間13:30〜15:00
※募集人員300名(各100名)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です