【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

座禅リトリート&レストラン『禅坊 靖寧(ぜんぼう せいねい)』全長約100mのウッドデッキで空中禅【2022年4月29日オープン予定】


パソナグループのawajishima resort(兵庫県淡路市)は、座禅リトリート&レストラン「禅坊 靖寧(ぜんぼう せいねい)」を2022年春に淡路島北部にオープンすると発表しました。禅やヨガなどのアクティビティや健康的な料理を通し、心身のバランスを整えるきっかけを提供します。

【出展元】
座禅リトリート&レストラン『禅坊 靖寧』 淡路島に今春オープン!

 

 


「禅坊 靖寧」は、建築業界で最も権威のある賞のひとつ「プリツカー賞」を受賞した建築家 坂茂氏が設計を手掛けており、木材を組み合わせて作った全長約100mウッドデッキを有しています。

 

 


360度に広がる絶景の中で座禅を行う“空中禅”のアクティビティのほか、粥や豆腐、淡路島野菜などを使い独自に開発した健康的な“禅坊料理”を提供します。また、約3000㎡におよぶ広大な敷地内に併設された露天風呂などの各種施設で、利用者の心と身体の健康を促進する。

 

 

 

 


禅坊 靖寧のロゴは、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の題字を担当した、書家・芸術家 紫舟さんがデザインしました。同社は「本施設の開設を通じて、人々が心身ともに健康で心豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指す」としています。

 

 

 

 

施設概要

施設名称:禅坊 靖寧(ぜんぼう せいねい)
住所:兵庫県淡路市楠本2594-5
URL:https://www.zenbo-seinei.com

4 COMMENTS

三刀流

私は文化庁の京都移転に期待しています。
文化庁職員だけでなく、各種文化団体の本部、出版、芸能など文化関係企業本社の関西移転が進むよう、関西あげて取り組んでほしいです。
さらに皇居を京都へ戻してほしいです。
政治は東京で仕方ないですが、文化と経済は上方。江戸時代以来、これが日本のあるべき姿です。

ikenobo

東京の一極集中を是正するなら、機能の一部を大都市大阪に移転するのは同じ歴史を繰り返すだけです。ブラジリア、ネピドーのように新しく別の場所に首都を造るしかないと思います。同じようにジャカルタの一極集中に悩むインドネシアは新首都建設のプロジェクトをようやく始動させました。分散させるべきなのは企業の本社や生産機能です。パソナに続く企業が出てくることを期待します。

かつて、日本銀行本店を大阪に移転したらどうかと言った一時大物の国会議員がいました。
日本銀行が独立した組織であるなら、理論的にはあり得ても、
法改正も必要であるからか、現実的には無理でした。
私は、最高裁判所の大阪移転を願っています。
これにも、法改正が必要なので、無理。
法改正以前の問題かな。

神奈川県人

こういう建物を待っていたんですよ。他にはないここにしかない。差別化を図る意味でも良い事です。 パソナは本社を淡路島に移転する事も大いに大賛成です。他の大企業、関東の有名な大学の本部もパソナに右ならえで淡路島・兵庫は基より他の都市にもどんどん移転をして欲しいです。
国も省庁と首都機能移転も!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。