ホテルコムズ大阪が入居していた三井生命ビルディングの解体工事が始まる

IMG_1623_20140813120849eb3.jpg


御堂筋線中津駅の直上にある「三井生命ビルディング」の解体工事が始まりました。三井生命ビルディングには、オフィスや同じ三井系のビジネスホテル「ホテルコムズ大阪」が入居していましたが、ホテルコムズは2013年3月末で閉館しました。三井生命ビルディングの敷地面積は約2500平米で、2013年2月28日に住宅リフォーム事業などを手がけるサンキョウホームが土地を取得しています。










IMG_1591_20140813120836495.jpg


現地の様子です。建物周辺は囲いに覆われ、ビルは完全に閉鎖されていました。








IMG_1620_20140813120847877.jpg

北側から見た、現地の様子です。








IMG_1614.jpg


少し離れて見た現地の様子です。写真の左側のビルは、ホテルコムズと同じく閉鎖されたホテル「ラマダホテル跡」です。こちらも大規模なタワーマンションが建設されるとの噂があります。
















IMG_1641.jpg


ホテルコムズ跡にはタワーマンションの建設が噂されていますが、現在の所、具体的な情報はまだありません。
関連記事
[ 2014/08/15 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)

あ、ここはもう解体が始まってたんですか!

知りませんでした(;^ω^)
17階建てで高さも見た感じ、おそらく60~70mくらいはある建物でしょうから、大阪市内では久々の大掛かりな解体作業になりそうですね。

そして解体が終わった後、どんな具体的な再開発計画になるのかとても気になります。早く詳細を知りたいものです(*^_^*)
[ 2014/08/15 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2636-c9cd0d23