MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

駐大阪大韓民国総領事館庁舎 新築工事の状況 20.11【2022年5月竣工】


駐大阪大韓民国総領事館庁舎 新築工事は、老朽化した庁舎を建て替える再開発計画です。新庁舎は地上:鉄骨造、地下:鉄骨鉄筋コンクリート造、地上11階、地下2 階、延床面積4518.66 ㎡で、2022年5月に竣工する予定です。

【出展元】
駐大阪大韓民国総領事館庁舎 新築工事進行状況案内(8)

 

 

所在地:大阪市中央区西心斎橋2-3-4

 
計画名称 駐大阪大韓民国総領事館庁舎 新築工事
所在地 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-3-4
交通
階数 地上11階、地下2 階
高さ
構造 地上:鉄骨造、地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎
主用途 事務所
総戸数
敷地面積 4518.66 ㎡
建築面積
延床面積 4,212m²
容積対象面積
建築主 大韓民国総領事館(駐大阪大韓民国総領事館)
設計者 CHANG-JO ARCHITECTS
施工者 前田建設工業
着工 2020年3月15日
竣工 2022年5月13日
備考
 

 

2020年12月の様子

現地の様子です。既存建物の解体が終わり背の低い仮囲いが設置されていました。

 

 

仮囲いの外からハイアングルで見た内部の様子です。

 

 

公式HPによると杭工事が行われており、工事全体の進捗率は 13.7%(10月末)との事です。

 

 

最後は御堂筋越しに見た計画地の様子です。現時点で完成イメージパースが公開されていませんが、小規模でもデザイン性の高いビルを期待したいと思いました。

1 COMMENT

アリー my dear

おはようございます。ここも解体後しばらくは動きがなかったですが、着工したんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です