東横イン中部国際空港の新館(仮称)中部国際空港第二ビル新築工事の状況 16.08

 th_IMG_0563_201609282219543b1.jpg

(仮称)中部国際空港第二ビル新築工事は、先日ご紹介した、
東横イン中部国際空港本館(オレンジサイド・グリーンサイド・パーキング)の隣接地に、新たに客室数500室規模のホテルを建設する新館の建設計画です。既存の本館だけでも1000室超えの規模がある事だけでも驚きなのですが、さらに500室を増築する計画が進んでいます。
















th_IMG_0549_201609282219513f4.jpg

【スペック】
名称:(仮称)中部国際空港第二ビル新築工事<東横イン中部国際空港新館>
所在地愛知県常滑市セントレア4丁目2-5
階数:地上13階、地下0
高さ:45m
構造:鉄骨造
杭・基礎 :独立基礎
主用途:ホテル
客室数:約500室
敷地面積:10,464.62m²
建築面積:4,216.63
延床面積:25,290.18m²
建築主:東横イン
設計者:東横インアーキテクト
施工者:未定
着工:2016年05月(予定)
竣工2017年05月(予定)
















th_IMG_0550_20160928221953568.jpg


 現地の様子です。計画地は既存ホテルの北側の土地で、現在は団体客向けの大型バスの駐車スペースとして利用しています。ここに地上13階建て、客室数500室規模のホテルが建設されます。現地に掲示されていた建築計画のお知らせには、2016年05月下旬、に来年05月の完成と記載されていましたが、計画は若干遅れている様です。













th_IMG_0554.jpg


角度を変えてみた様子です。敷地面積は10,464.62㎡とかなりの広さがあります。















th_IMG_0531_201609282219579e6.jpg



最後は既存の東横イン中部国際空港本館・駐車場棟の様子です。中部国際空港内のホテルの客室規模には驚くばかりですが、この中部国際空港の状況を見ると、同じくホテル不足が深刻な大阪府の関西国際空港の対岸にあるりんくうタウンにホテルの新規案件が全く出てこない事が不思議でなりませんでした。

関連記事
[ 2016/09/29 00:00 ] 東海 豊橋/刈谷/豊田/常滑 | TB(0) | CM(2)

関空には既に充分な数のホテルがあり、更に関空利用客の目的地である大阪などではホテルの建設ラッシュだからでは
[ 2016/09/29 02:48 ] [ 編集 ]

りんくうタウンも…

まぁ、まったくないわけではないのでしょうけど、これほど大規模な新規案件が見当たらないのは確かですよね。

しかしこの巨大な東横インの隣に、さらにもう1軒建てるとは凄いです。
[ 2016/09/28 22:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3894-6a65e329