SENRITOよみうり(センリトよみうり)2期が完成ーグランドオープンした よみうり文化センター再整備事業2期商業施設部分の状況 17.05

 th_IMG_0714_20170528152629c12.jpg


千里中央駅前にある商業施設「SENRITOよみうり」の2期となる「イオンSENRITO専門館」が、4月21日(金)午前10時にオープンしました。3月末に竣工した商業2期部分の1~4階を、イオンモール株式会社がマスターリースして35店舗を展開します。

SENRITOよみうりは、読売新聞大阪本社と讀賣テレビ放送が、関電不動産開発、関西電力の2社(以下、関電グループ)を共同事業者として進める「よみうり文化センター(千里中央)再整備事業」の一環で、2期開業により商業棟は完成し「SENRITOよみうり」はグランドオープンを迎えました。物販、飲食、クリニック、スイミングスクールなど、1期、2期あわせて約60店舗が並び、千里中央の新たな賑わい拠点となります。

2019年春には、関電グループの手がける52階建てタワーマンションシエリアタワー千里中央(SENRITOよみうり)が竣工し、千里中央駅直結の新たな街「SENRITO」が完成する見込みです。


【出典元】
よみうり文化センター再整備事業(PDF)
シエリアタワー千里中央公式HP


【過去記事】
シエリアタワー千里中央(SENRITOよみうり)の建設状況 16.06
シエリアタワー千里中央(SENRITOよみうり)の建設状況 16.04

千里中央超高層タワーマンションプロジェクト・(仮称)よみうり文化センター再整備事業の状況15.11

よみうり文化センター再整備事業15.05
よみうり文化センター再整備事業15.03
よみうり文化センター再整備事業14.08
よみうり文化センター再整備事業が4月8日に起工、住宅棟は高さ184mの超高層タワーマンション!
よみうり文化センター再整備計画は地上51階建て、高さ185mの超高層ビルで20143月にも着工の見通し!











th_IMG_0689_20170528152627477.jpg


【イオンSENRITO専門館 開発のポイント】
SENRITOよみうり(センリトよみうり)は、長年地域に親しまれてきた旧よみうり文化センターの伝統を引き継ぎつつも、新たに『“ちょっとの時間”をコバレのトキに北摂スマートライフを創造』をストアコンセプトに設定。日々の暮らしのスタイルアップやワンポイントのおしゃれをプラスする専門店、趣味やトキを楽しめる空間を集積するなど、千里中央エリアにお住まいの感性豊かな皆さまやビジネスパーソンに、少しの時間でもコバレなひとときと、機能を提供する「良質な都市生活」の場と便利で快適な買いもの環境を提供する事を目指しています。







th_IMG_0709_20170528152629cb8.jpg


現地の様子です。レンガ風の外観は旧よみうり文化センターをイメージさせるデザインとなっています。1期開業時と比べると相当規模が拡大した印象を受けました。












th_IMG_0685_20170528152631a28.jpg


「せんりと」は、千里中央駅側と2箇所の歩行者デッキで接続されています。











th_IMG_0692_20170528152633301.jpg


イオンせんりと専門館側のエントランスの様子です。















th_IMG_0719_20170528152916547.jpg


北側には歩行者デッキがありますが、この奥に出来るシエリアタワー千里中央(SENRITOよみうり)に接続されます。













th_IMG_0721_20170528152919d83.jpg



北西側から見た、SENRITOよみうり商業棟の様子です。














th_IMG_0713_20170528152917349.jpg


グランドオープンしたSENRITOよみうり(センリトよみうり)。街開きから50年以上が経過した千里ニュータウンは、順調に新陳代謝を繰り返しオールド・タウン化する事なく再生している様に感じました。
関連記事
[ 2017/05/28 14:00 ] 大阪府下 豊中 | TB(0) | CM(2)

これからどう変わって行くのでしょう

古くなってきたセルシーも大規模な再開発がなされるんじゃないかと、ネットでも話題としてよく見かけます。
北大阪急行の箕面延伸工事も本格化してきましたし、これまで終点駅ゆえに固持されてきた拠点性をこの先も保てるのか?見守っていきたいと思っております。

[ 2017/05/28 23:57 ] [ 編集 ]

千里中央の今後

千里中央は周辺がニュータウンで商店が殆どなく、大商圏人口を一手に担う
駅周辺の商業集積はすでに屈指の規模ですが、さらに強化されましたね。

郊外ながらオフィス、住宅、商業施設が高度に集積する空間はここだけが別世界のようです。
駅近接のタワーマ ンションも間違いなく人気を集めるでしょう。

ただし、萱野のキューズモールや万博公園のエキスポシティなど、
大駐車場を完備した大規模商業施設との競合もあり、環境は厳しくなっています。
さらに北大阪急行線延伸によって千里中央の拠点性は低下すると思われます。

古くなりつつある団地と共に、商業施設も継続したリノベーションが必要でしょう。
[ 2017/05/28 16:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4289-2ab87512