【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.11−2

 

 



 

ヨドバシカメラは2016831日付けのニュースリリースで、大阪駅北口の2期計画用地の開発計画 「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」 の建設を着手する事を決定した、と発表しました。ヨドバシ梅田タワーの計画地は、ヨドバシ梅田の駐車場として使われていた約7000平方メートルの隣接地で、ここに地上35階、塔屋2階、地下4階、延べ床面積92,287.68㎡の超高層ビルが建設されます。2期棟は2019年12月の開業の予定です。

【出典元】
建築新聞デジタル>ヨドバシ梅田タワーが起工/設計施工は五洋/ヨドバシHD
ヨドバシカメラ>ヨドバシ梅田 一体開発(都市再生特別地区 北区大深町)事業計画の決定について
 建築新聞>ヨドバシ梅田タワーが着工へ

【過去記事】
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.11
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.09
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.07
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.06ー1機目のタワークレーンが姿を現す!
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.05ー鉄骨が地上に姿を現す!
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.03
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.02
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.11
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.09 ~本日(2017913日)の地鎮祭を持って正式に着工!
第2ヨドバシ橋(Bデッキ)とヨドバシ梅田外周を取り巻くペデストリアンデッキの建設状況17.09
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.08
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.07
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.06 ~平面駐車場が閉鎖され着工前の準備工事が始まる!~
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06-2 ~カリヨン広場前のAデッキは2017年06月30日に完成すると公式に発表される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06 ~ヨドバシ梅田とルクアの東側を結ぶ歩行者デッキが一気に架設される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.04
ヨドバシ梅田とJR大阪駅(ノースゲートビルディング)を結ぶ歩行者デッキの準備工事が始まる! ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田2期棟の最新の完成予想パース
ヨドバシ梅田二期棟の完成予想パースが公開!
ヨドバシ梅田の新ビル都市計画開始 容積率1250%、最高限度150mで2013年度にも着工の見通し!
ヨドバシが梅田に新ビル、15年にも大型商業施設

 

 

 



 

 【スペック】
名称:(仮称)ヨドバシ梅田タワー
所在地:大阪府大阪市北区大深町4番8
階数:地上35階、塔屋2階、地下4階(申請以外 地上13階、塔屋1階、地下2階)
高さ:149.90m(申請以外62.74m)
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
杭・基礎
主用途:百科店・飲食店・ホテル・駐車場
客室数:約1000
敷地面積:17256.22
建築面積:申請6,371.70㎡、申請外7,903.98㎡、全体14,275.68
延床面積:申請111,527.16㎡、申請以外108,825.44㎡、全体220,352.60
容積率対象面積:申請92,287.68㎡、申請以外77,937.77㎡、全体170,225.45
建築主:ヨドバシカメラ
設計者:五洋建設
施工者:五洋建設
着工:201709月 ※913日に地鎮祭、正式着工
竣工:201912月(予定)  

 

 

 

 

 


出典元:ヨドバシカメラ>ヨドバシ梅田 一体開発(都市再生特別地区 北区大深町)事業計画の決定について

こちらは以前のニュースリリースに掲載されていた断面図です。

 

 

 

 

 

 

 


現地の様子です。11月の頭に取材しましたが、工事の進みが速いので今月2回目のレポート記事を作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 


外装カーテンウォールの取り付けが進み基壇部の外観がかなり出来上がりました。また、高層部の鉄骨建方が始まり上に伸び始めました。

 

 

 

 

 

 

 



頂部の様子です。高層部は客室数約1000室の巨大なホテルになります。ホテルの客室は眺望が必要になるので、奥行きが少ない平べったい形状が適しています。断面の大きなビルのホテルは内部が吹き抜けになっていて、内窓の部屋(外の景色が見えない)となる事が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


低層部の様子です。グランフロント大阪とはこの箇所でも歩行者デッキで接続されます。

 

 

 

 

 

 

 

 


北西側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


北側から見た様子です。広角lレンズに収まりきらないほどの横幅です。

 

 

 

 

 

 

 

 


新旧の並びです。

 

 

 

 

 

 

 

 



撮影ポイントを変えて、南西側から見た様子です。手前が既存部分、奥が2期棟です。最初は新旧外壁の色味の違いが気になりましたが、こうやってみると意外に違和感がないですね。

 

 

 

 

 

 



 

最後は定番のアングルですが、北東側から見た様子です。3機のタワークレーンの威力は絶大で、ヨドバシ梅田タワーは急速に成長を続けています。

 

4 Comments

アリー my dear

もうすぐ年越しで建設現場も仕事納めに入るでしょうが、振り返ってみてもここの成長の早さは大げさではなく「驚異的」にすら感じましたね(^O^)
数日前に見たときでもう22階部分まで、最高部がきれいに揃った状態でしたから、おそらく年内の成長はここまでなんだしょうね。大阪駅南側からもその姿をはっきりと捉えることができますし、このワクワク感と言ったらたまりません(๑˃̵ᴗ˂̵)

アリー my dear

ここの成長ぶり、もう次の20階より上の構築へとステップが進みつつあり、阪急阪神連絡デッキ上からもはっきりとその姿を捉えられるようになってきました。
ちなみにそのずっと北側では、中津のブランズタワーも最高部付近が見えるようになってましたよ(^.^)

アリー my dear

今日も見ましたが、本当に鉄骨建方のスピードが速いですよね!年が明けるまでに、20階を超えるところまで組み上がるんじゃないかと思いました(^o^)

アリー my dear

あ…ロングさん、もう取材に行ってたんですね(^ω^ 😉 私は今日でしたけどお天気がイマイチだったですから、晴天のこの画像を見ると週末の3連休に行かれたようで(^。^)

“ モリモリと成長 ”するさまを眺めてると楽しくなってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。