【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.05ー鉄骨が地上に姿を現す!


ヨドバシカメラは2016年8月31日付けのニュースリリースで、大阪駅北口の2期計画用地の開発計画 「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」 の建設を着手する事を決定した、と発表しました。ヨドバシ梅田タワーの計画地は、ヨドバシ梅田の駐車場として使われていた約7000平方メートルの隣接地で、ここに地上35階、塔屋2階、地下4階、延べ床面積92,287.68㎡の超高層ビルが建設されます。2期棟は2019年12月の開業の予定です。


【出典元】
建築新聞デジタル>ヨドバシ梅田タワーが起工/設計施工は五洋/ヨドバシHDら
ヨドバシカメラ>ヨドバシ梅田 一体開発(都市再生特別地区 北区大深町)事業計画の決定について
建築新聞>ヨドバシ梅田タワーが着工へ

【過去記事】
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.03
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 18.02
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.11
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.09 ~本日(2017年9月13日)の地鎮祭を持って正式に着工!
第2ヨドバシ橋(Bデッキ)とヨドバシ梅田外周を取り巻くペデストリアンデッキの建設状況17.09
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.08
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.07
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.06 ~平面駐車場が閉鎖され着工前の準備工事が始まる!~
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06-2 ~カリヨン広場前のAデッキは2017年06月30日に完成すると公式に発表される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06 ~ヨドバシ梅田とルクアの東側を結ぶ歩行者デッキが一気に架設される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.04
ヨドバシ梅田とJR大阪駅(ノースゲートビルディング)を結ぶ歩行者デッキの準備工事が始まる!
→ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田2期棟の最新の完成予想パース
ヨドバシ梅田二期棟の完成予想パースが公開!
ヨドバシ梅田の新ビル都市計画開始 容積率1250%、最高限度150mで2013年度にも着工の見通し!
th_P_20170614_152553_HDR.jpg



【スペック】
名称:(仮称)ヨドバシ梅田タワー
所在地:大阪府大阪市北区大深町4番8
階数:地上35階、塔屋2階、地下4階(申請以外 地上13階、塔屋1階、地下2階)
高さ:149.90m(申請以外62.74m)
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
杭・基礎 :
主用途:百科店・飲食店・ホテル・駐車場
客室数:約1000室
敷地面積:17256.22㎡
建築面積:申請6,371.70㎡、申請外7,903.98㎡、全体14,275.68㎡
延床面積:申請111,527.16㎡、申請以外108,825.44㎡、全体220,352.60㎡
容積率対象面積:申請92,287.68㎡、申請以外77,937.77㎡、全体170,225.45㎡
建築主:ヨドバシカメラ
設計者:五洋建設
施工者:五洋建設
着工:2017年09月 ※9月13日に地鎮祭、正式着工
竣工:2019年12月(予定)




th_002_201608312233316b8.jpg
出典元:ヨドバシカメラ>ヨドバシ梅田 一体開発(都市再生特別地区 北区大深町)事業計画の決定について
こちらは以前のニュースリリースに掲載されていた断面図です。
現地の様子です。前回の撮影が2018年03月だったので約2ヶ月振りの取材です。
今回はかなり大きな変化が見られました。まずは敷地南半分(既存ビル側)の鉄骨の組み立てが始まってました!
さらに。ついに、ついに。敷地北東側で鉄骨が上に向かって成長を始めました!!長年待望んだ瞬間がようやく訪れました。
興奮のあまりグランフロントタワーBに向かい上から俯瞰してみました。
ここからだと計画地の大半が俯瞰出来ていい感じで撮影できます。
地上に姿を現した鉄骨にズームアップ!
撮影ポイントを変えて地上から見た様子です。
地上からも鉄骨を確認する事が出来ました、「R」を描いた形状が目を引きますね。
鉄骨が姿を現し始めたヨドバシ梅田タワー。これの鉄骨の成長が非常に楽しみです。ヨドバシカメラが旧大鉄局跡を落札してから約20年。長い、長い時を経て、当時の夢が現実のモノになり始めました。

6 Comments

アリー my dear

鉄骨がついに登場ですか!これはもう、成長の過程を楽しめる段階まで来たのでうれしいです( ◠‿◠ )

返信する
三刀流

既存建物は阪急、阪神百貨店のように二期に分けて建てるようになっていなかったと思います。新築(計画建物)との接続部分がこれからどうなるのでしょうか?密接した二つの建物になるのか、計画建物の建築に合わせて、既存建物の分厚い外壁にどんどん穴をあけて、内部まで一体化した建物にしていくのか興味があります。大阪駅ビルの大丸増築のように、つぎはぎ感がないように願いたいです。

返信する
ひでゆき

ホテルの詳細がなかなか発表されませんね。
新阪急ホテルであろう、という推測でここまできましたが、実際どうなんでしょ?
諸事情あるのでしょうが、やきもきするので早く公にしてもらいたいものです。

返信する
LEACH

自分は(仮称)ヨドバシ梅田タワーから新阪急ホテルに向かって伸びている
デッキ通路がどう言う仕様になるのか気になりますねー。

今の状態の新阪急ホテルに繋げる事は難しいと思いますので、デッキ通路が手前で降りてしまうのか、新阪急ホテルがリニューアルの建て替えになったり別のビルに建て代わる計画もその内、発表されるのでは?と期待しています。
阪神ツインタワーが済んでからかもですが・・・。

返信する
匿名

上棟まではあっという間ですね
ヨドバシ二期に隠れる前にgfoのツインを東側から臨みにいかなくちゃ!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。