新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

高架化が完成した上熊本駅ーホーム編



JR上熊本駅は、熊本市西区上熊本二丁目にある鹿児島本線の駅です。駅は島式ホーム1面2線7両編成対応の高架駅で2015年3月14日より高架化されました。2018年の一日当たりの乗降客数は5576人/日(乗車人数2,788人/日を2倍にした値)です。

 

高架化が完成した上熊本駅ー駅舎・改札外コンコース編



 

 

 

 

上熊本駅の特集2回目はホーム編です。駅舎デザインはJR九州のデザイン顧問である水戸岡鋭治氏が手がけました。

 

 

 

 

 

コンコースと同じく木材がふんだんに使われています。ホームの床まで木材が使われており驚きました。

 

 

 

 

 

階段付近はレンガ調となっています。

 

 

 

 

 

待合室は総ガラス張り。

 

 

 

 

 

階段付近の様子です。

 

 

 

 

 

線路側には縦方向のルーバーが設置されています。

 

 

 

 

 

高架化された軌道の様子です。写真右の高架は九州新幹線です。

 

 

 

 

 

博多方面の様子です。

 

 

 

 

 

最後はもう一度ホームを見通した様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です