MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

カトープレジャーG 「ふふ 日光」が田母沢御用邸付属邸跡地に2020年10月2日に開業!



カトープレジャーグループは、熱海、河口湖、奈良に続き4施設目の ふふブランド となる「ふふ日光」を2020年10月2日(金)に開業させます。当初は7月に開業する予定でしたがが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で建築資材の納期が遅れ、開業が延期されていました。

 

【出展元】
初めて開かれた聖地【ふふ日光】102()開業日決定
(仮称)ふふ日光開発計画

 

 

 



「ふふ日光」の計画地は 1914(大正 3)年に建築された「田母沢御用邸付属邸」の跡地で、1948(昭和 23)年に日光国立公園観光株式会社が払い下げを受け宿泊施設、博物館を運営していました。1963(昭和 38)年に日光国立公園観光株式会社が東武鉄道傘下となり、1979(昭和 54)年に建物老朽化に伴い改築を経て、2006(平成 18)年まで日光田母沢ホテルとして利用されていました。

施設は、地上3階、木造、鉄筋コンクリート造、敷地面積:14,291.36m2、延床面積は3,000m2。設計は久米設計、施工は東武建設が担当しました。

 

 

 

 

 



「ふふ日光」の客室は8タイプ24室で、すべて55平方㍍以上のスイートルーム仕様です。全室に自家源泉の温泉を引き込むほか、館内には大浴場も完備。インテリアデザインは日本様式にクラシックモダンなテイストを融合。全ての客室は、家具、マテリアル、カラートーンが異なっており、美しくしつらえられた控えめで優雅な空間が広がります。

 

 

 

 



食事は地元・栃木の食材に加え、和洋折衷の食材を織り交ぜた料理を提供します。
栃木の食材をはじめ日本三大珍味の雲丹(うに)、唐墨(からすみ)、
このわた、世界三大珍味のキャビア、フォアグラ、トリュフなども取り入れる。
アフタヌーンティーやバーメニューも提供するラウンジも備えています。

 

 

 



日光では、中禅寺湖畔に超高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン日光」が、2020年7月に開業しました。「日光 ふふ」は、それに続く日光エリア屈指の超高級宿泊施設という位置づけになりそうです。

 

 

 

■施設概要
施設名      ふふ 日光  /  英語:FUFU NIKKO JAPAN  /  中国語:馥府 日光
所在地      〒321-1434  栃木県日光市本町1573-8
予約TEL     0288-25-5122
CheckIN/OUT    15:00~/~11:00
お部屋      全24室 8タイプ
付帯施設     ラウンジ(バー・カフェ利用)、大浴場(内風呂・露天風呂)、日本料理
温 泉      自家源泉かけ流し
料 金      ¥77,000~ (※2020年8月現在)
開業予定日    2020年10月2日(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Twitter
SHARE