【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

阪急が梅田―嵐山間を直通する和風列車「京とれいん」を運行!



阪急電鉄が発表したニュースリリースによると、梅田―嵐山間を結ぶ新型観光列車「京とれいん」を、運行するそうです。

「京とれいん」は春の行楽シーズンに合わせ3月19日~5月8日の土日・祝日に1日1往復、5月14日のダイヤ改正後は、梅田―河原町間を土日・祝日に1日4往復されます。また、5月14日のダイヤ改正後は土曜・休日の 昼間時間帯に「天下茶屋」と阪急電鉄「河原町」間を直通する準急列車が20分間隔で運行され、大阪市営地下鉄との相互直通運転が大幅に拡大されます。


※直通準急の停車駅は天下茶屋~(地下鉄堺筋線内各駅停車)~天神橋筋六丁目、淡路、上新庄、南茨木、茨木市、高槻市~(各駅停車)~河原町

※今回の情報も茨木市民さんに教えて頂きました。ありがとうございました!









Untitled4.jpg

「京とれいん」は阪急京都線の特急型として活躍していた「6300系」にリニューアル改造を施した6両編成。京都の町家をイメージした内装で、座席には寺院や茶室で使われる「京唐紙」の柄を取り入れています。注目を集めそうなのが3、4号車。エントランス部分には格子状の飾りが設けられデッキ風になっており、車内の町家風のムードを高めています。車内は通路側に小振りながらパーテーションを取り付けたボックスシートが並ぶレイアウトになっていてコンパートメント席の様になっています。3~4人の家族客などはプライベート感がある空間なので非常に良いのではないでしょうか。











Untitled5.jpg

1、2、5、6号車も天釣り広告は一切なく転換クロスシートがズラリとならんでおり、それぞれ蘭の華散らし麻の葉の2種類のデザインが振られています。それにしても凄いです、阪急本気過ぎます。リニューアル車両とは言え、料金不要の普通車両とは思えないクオリティに脱帽するしかありません。。。






和風列車「京とれいん」を運行 阪急京都線に3月から
【引用元】→47NEWS

阪急電鉄は21日、梅田―嵐山間を結ぶ新型観光列車「京とれいん+」を3月19日から運行すると発表した。京都の町家をイメージした内装で、座席には寺院や茶室で使われる「京唐紙」の柄を取り入れた。
 春の行楽シーズンに合わせ、3月19日~5月8日の土日・祝日に1日1往復。5月14日のダイヤ改正後は、梅田―河原町間を土日・祝日に1日4往復する。
 列車は6両編成で、座席数292席。町家をイメージした車両では入り口に格子状の飾りを設置。座席は背もたれの一部に畳を使い、間仕切りを設けて個室風にした。
 英語、中国語、韓国語に対応した車内放送やパンフレットの配布も実施し、外国人観光客の誘致を図る。平日も要望に応じて貸し切り列車として運行するという。




市営地下鉄堺筋線の土曜・休日ダイヤを改正します
【引用元】→大阪市交通局HP


~昼間時間帯の全列車を「阪急電鉄」京都線と直通運転~
 
   大阪市交通局は、平成23年5月14日(土)から、土曜・休日の昼間時間帯において、市営地下鉄堺筋線の全ての列車 を「阪急電鉄」京都線との相互直通運転にするとともに、新たに「天下茶屋~河原町」間の直通列車を運行するなどのダイヤ改正を行い、お客さまの利便性向上 を図ります。
 
地下鉄堺筋線の土曜・休日ダイヤの改正について(平日ダイヤの変更はありません)
 
1.改正日
成23年5月14日(土) 
 
 
2.主な内容

(1)昼間時間帯の全ての列車を「阪急電鉄」京都線との相互直通運転にします。
 
 【運行時間帯】
 
      天下茶屋発(上り) 9時57分~16時9分



(2)昼間時間帯に「天下茶屋」と阪急電鉄「河原町」間で直通の準急列車を20分間隔で運行します。

 
 【運行時間帯】
 
      天下茶屋発(上り)  9時37分~15時37分     19本
      河原町発   (下り)  8時45分~14時45分     19本
 
 【停車駅】
 
      天下茶屋~(地下鉄堺筋線内各駅停車)~天神橋筋六丁目、淡路、上新庄、南茨木、茨木市、高槻市~(各駅停車)~河原町


(3)昼間時間帯の「天下茶屋~天神橋筋六丁目」間の運転間隔を5分から6分40秒に変更します。

 
 【運転間隔変更時間帯】天下茶屋発(上り) 9時57分~16時9分
 
◆ダイヤ改正(土曜・休日)の時刻表は、平成23年4月上旬にホームページで掲載を予定しています。
 


「天下茶屋~嵐山」間の臨時直通特急列車の運行について
春と秋の行楽シーズンに「天下茶屋~嵐山」間で直通の特急列車(1往復)を臨時運行します。
 
 【停車駅】
 
  天下茶屋、日本橋、天神橋筋六丁目、淡路、桂、嵐山線内の各駅
 
 【運行予定】
 
      今春は5月14日(土)・5月15日(日)を予定しています。



8 COMMENTS

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
かっこよすぎる♪凄いお金かかってますよね

外国の方にも、うけそうだし

全国からテツオタの方も来てくれそうですね♪

西

SECRET: 0
PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
まあ鉄道好きと一般の方では考え方が違うのかもしれませんが
あまり電車に興味の無い知り合い数人にみせてみたら概ね好評でした。

匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>和風列車「京とれいん」を運行
内装がゴテゴテしていると言うか、なんかこういうのを阪急がやって欲しくなかった気がします。

うめこぶちゃ

SECRET: 0
PASS: c2d64391689f8ca03076b61013fc099c
私の6300系をあまりいじって欲しくないなあ。

愛阪者

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
先日、宝塚線の3100系に乗る機会がありました。
齢40を軽く越える立派な老朽車両ですが、さすがは元来造りの良い阪急の車両、阪急としては低速運転線区の宝塚線とはいえ、元国鉄の103系や113系などとは雲泥の差で、さして古さを感じさせない快調な走りっぷりでした。

ただ、内装に関しては、特に退色著しい化粧板を見て、いささか情けない気分になってしまった、というのが正直なところです。
103系や113系と違って元々造りの良い車両なんですから(何べんも言いなって)、化粧板と座席のモケットさえ綺麗なら、まだまだいけるぞ、と思った次第です。

minika

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
地下鉄内停車駅は、阪神なんば線に、対応して、日本橋駅って事じゃないですか。地下鉄内は、待避線がないからできないかと思っていた。

akasaka_moon

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
これ外国人観光客にウケますよー こんだけ金かけてるんだからPRうまくやらないとダメですね。阪急は最近PR能力落ちてるからそのへん頑張ってほしい。

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
これはなかなか興味深い列車ですね(^^)

南海にも既存車両を改造して観光用に特化した「天空」がありますが、それと似たようなものですね。

これで大阪から京都への観光客を呼び込めれば、阪急線の活性化にも一役買ってくれそうに思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。