三休橋筋のガス灯と電線埋設 14.10

th_IMG_0775.jpg

三休橋筋
は、御堂筋と堺筋の中間位に位置している南北に伸びる筋で、沿道に日本基督教団浪花教会や綿業会館といったレトロ建築が点在するちょっとお洒落な通りです。この三休橋筋は大阪では珍しく電柱電線の埋設及び道路の美装化工事が行われています。



【関連記事】
宗右衛門町リファイン23プロジェクト
電線の地中化が完了した北新本通
カフェストリートなんば


【過去記事】
三休橋筋のガス灯と電線埋設 13.10
三休橋筋のガス灯と電線埋設 11.04
→三休橋筋のガス灯と電線埋設 10.10
→三休橋筋電柱埋設工事 10.03
 
→三休橋筋のガス灯と電線埋設
■追跡取材リスト












 th_IMG_0753.jpg



三休橋筋の電柱電線の地中化工事は昨年に完成し、2014年6月3日には、全55基のガス燈点灯を記念して、『三休橋筋ガス燈点灯式』が行わました。三休橋筋に設置されたガス燈は大阪ガスなどの地元企業などから寄付され、世界的プロダクトデザイナーの喜多俊之氏がデザインを担当しています。












th_IMG_0777.jpg



久々に三休橋筋を歩いてみると、植えられた街路樹が立派に育っておりビックリしました。枝ぶりもよく、あと数年で緑のトンネルの様になるのではないでしょうか・・・。















th_IMG_0766.jpg


綿業会館付近の様子です。街路樹がそだってきたお陰で、三休橋筋の美装化の完成度がさらに高まりました。














th_IMG_0772.jpg



「民の力」で美しく生まれ変わった三休橋筋。2005年から始まった電線の地中化、歩道の拡幅、街路樹の植樹など一連のプロムナード整備事業が11年に完了し、13年9月に電柱が完全撤去されました。三休橋筋の美装化は今回のガス灯完全点灯開始により、全ての事業が完成した事になります。


三休橋筋に続く、電柱電線の地中化計画は、薬の町として知られる道修町。道修町ゆかりの製薬会社がタッグを組み各社の本社が並ぶ道修町通り(東西約1km)を大阪の新しい観光名所にするため電線の地中化や歩道整備などをを行う計画が進んでいます。インフラ整備を大阪府・市に求め、一部費用は企業側も負担する考えで各企業がミュージアムを整備する構想もあるそうです。活性化のモデルは近代建築物が多く残り、人気の観光スポットになりつつある三休橋筋。レトロ建築が立ち並ぶ三休橋筋+薬のミュージアム道修町通り。道修町通りの美装化や製薬各社のミュージアム群などが実現すれば、近い将来、大阪都心の新たな観光スポットとして脚光を浴びる事になるかもしれませんね。
関連記事
[ 2014/07/19 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(6)

これはいいですね。

ちなみに、御堂筋線の新御堂筋沿い、特に新大阪~江坂は外国人からの評判が結構いいそうです。
理由は架線がないため都心部を綺麗に眺めることができるから、とのこと。
現にNYなどでは景観重視のため、都心部を通る路線では第三軌条を採用している路線が存在します。

架線を地中に埋め、モダンでお洒落な街道を作る。実に素晴らしい話ではありませんか。私は大賛成です。
ぜひ実現してほしいですね。
[ 2014/07/20 18:01 ] [ 編集 ]

電気様

確かにいざ被害を受けた場合の復旧には地中配線は手間が掛かりますが、しかし地中配線は空中配線に比べて地震の際の断線率が二割以下という調査結果があります。
また、台風でも水害による被害より突風による断線被害の方が多いわけです。もちろん地中配線なら風の心配はありません。
こういうことをトータルで見ると、地中化した方がメリットがあると俺は思います。
[ 2014/07/20 17:06 ] [ 編集 ]

堺の人様

むしろ逆です
地震や水害が多いからこそ地中化したらいざ駄目になった時に復旧が莫大な金がかかりますし
小さい家や店舗が多い日本だから新しい建物を建てる際に電線がむき出しになっている方が便利なのです。
[ 2014/07/20 16:08 ] [ 編集 ]

そんなことはありません。
災害の多い日本だからこそ電線地中化はメリットの方が多いし必要です。
自民党が電柱の新設を禁止し、地中化を促す法案を提出するらしいですが是非実現させてほしいですね。
[ 2014/07/20 12:06 ] [ 編集 ]

日本では電線地中化はデメリットの方が大きくてイマイチ進まないのですが
こういう場所ではどんどんやってほしいです
[ 2014/07/20 11:16 ] [ 編集 ]

いいですね。
こういう地道な作業が都市のイメージ向上につながると思います。
これからもどんどん進めて欲しいです
[ 2014/07/19 21:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2590-e0b7dd92