新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

星野リゾート OMO7 大阪新今宮の建設状況 20.02【2022年4月開業予定】



星野リゾートは2019年5月28日付けのニュースリリースで、新今宮駅前に建設する新ホテルの施設名を「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」に決定し6月1日に着工すると発表しました。

「OMO」は、星のや、リゾナーレ、界に次ぐ星野リゾートの第4のブランドで、「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」をコンセプトに、2018年4月にOMO7 旭川(北海道・旭川)、同5月にOMO5 東京大塚(東京・大塚)の2施設が開業。OMO7 大阪新今宮はOMOブランドの3施設目となります。

【出展元】
「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」着工のお知らせ 着工日:2019年6月1日
新ブランド「OMO(おも)」誕生。コンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」

【公式サイト】
星野リゾートOMO

【過去記事】
ついに着工した星野リゾート「OMO7 大阪新今宮」の建設状況 19.12
ついに着工した星野リゾート「OMO7 大阪新今宮」の建設状況 19.09
ついに着工した星野リゾート「OMO7 大阪新今宮」の建設状況 19.07




星野リゾート OMO7 大阪新今宮の計画概要


現地に掲示された建築計画のお知らせ


同じく掲載されていた配置図です。JR新今宮駅に対して角度をもたせた建物配置となっている


【スペック】

計画名称:(仮称)大阪・新今宮駅前ホテル建設プロジェクト
所在地:大阪市浪速区恵美須西三丁目38番2(地名地番)
階数:地上14階、塔屋2階
高さ:70.0m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 
主用途:ホテル(簡易宿所)
客室数:ーー
敷地面積:13,907.34㎡
建築面積:7,648.33㎡
延床面積:37,922.06㎡ ※容積対象面積:34,247.41㎡
建築主:ミナミホテルマネジメント
設計者:日本設計
施工者:未定
着工:2019年03月(予定)
竣工:2021年10月(予定)


 

2020年2月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2019年12月末頃だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 

 

工事が進み高層部のボリューム感が掴める様になってきました。

 

 

 

環状線ホームから見た様子です。想像以上に大きく、新今宮にこんな巨大なビルが建設されいる事を実感して、少し感動しました。

 

 

 

真正面から見た様子です。この横幅で高さ70mまで成長すると凄い事になりますね。まさに新今宮を変えるランドマークタワーの登場となりそうです。

 

 

 


最後は地上から見た様子です。従来の地域イメージを覆すほどの話題性と規模感。OMO7大阪新今宮に大きな期待がかかります。

1 COMMENT

ぽり

取引先では窓から毎日進捗状態を眺めておられるようです。 ビルオタは誰もいらっしゃらないとの事もったいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です