三井住友銀行本店ビルディング

th_IMG_6779.jpg

三井住友銀行本店ビルディングは、東京都千代田区丸の内一丁目に建設された、地上23階、高さ117.10mの超高層ビルで、旧「JFEビルディング」の建て替え計画により誕生しました。









th_IMG_6777.jpg


 【スペック】
名称:三井住友銀行本店ビルディング
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
階数:地上23階、塔屋2階、地下4階
高さ:117.10m
構造:(地上)鉄骨造、 (地下)鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :直接基礎
主用途:オフィス、店舗
敷地面積:5,430.03㎡  
建築面積:3,492.04㎡  
延床面積:80,047.25㎡
建築主:三井不動産
設計者:日建設計
施工者:鹿島建設、三井住友建設、熊谷組JV
着工:2008年01月
竣工:2010年07月

th_IMG_6798.jpg


外装デザインは、重厚感のある割肌の天然石と、現代的でシャープなイメージをもつガラス・金属の素材を組み合わせることにより、風格と先進性を表現。方位と日射の関係を計算して配置した垂直柱と水平ルーバーは、室内への直射日光の進入を緩和し、空調負荷の低減に寄与するなど「デザインと機能の融合」を意識しています。












th_IMG_7122.jpg

南東側から見た、三井住友銀行本店ビルディングの様子です。
















th_IMG_6916.jpg


最後は北東側から見た、三井住友銀行本店ビルディングの様子です。






関連記事
[ 2014/07/16 00:00 ] 東京23区 千代田区 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2324-35c30e86