新ダイビル 14.12

th_IMG_1622.jpg


新ダイビルは、1958年に完成した旧新ダイビルを現地で建替える立て替え計画の仮称で、地上31階、塔屋3 、地下2階、高さ148.50mの超高層ビルが建設されています。今回の建替え計画に伴い、新ダイビルに入居していたテナント多くが土佐堀ダイビルに移転しました。



【過去記事】
新ダイビル 14.09
新ダイビル 14.08
新ダイビル 14.07

新ダイビル 14.06

新ダイビル 14.05

新ダイビル 14.03

新ダイビル 14.01

新・新ダイビル(仮称) 13.10
新・新ダイビル(仮称) 13.04
新・新ダイビル(仮称) 12.12
新・新ダイビル(仮称) 12.08
新・新ダイビル 11.11
新・新ダイビル 11.10
新・新ダイビル 11.08
新・新ダイビル 11.06
新・新ダイビル 11.02
新・新ダイビル 10.10
新・新ダイビル 10.04
新ダイビル建替え計画
追跡取材リスト














th_IMG_1594.jpg


前回の撮影が2014年9月だったので約3ヶ月振りの取材です。既に全てのタワークレーンが姿を消し、高層部のガラスサッシの取り付けも終わっていました。













th_IMG_1588_20150110003744303.jpg



【スペック】
名称:新ダイビル
所在地:大阪市北区中之島三丁目6番32号
階数:地上31階、塔屋3階、地下2階
高さ:148.50m
構造:S造、一部SRC造、RC造
杭・基礎 :杭基礎
主用途:事務所、店舗、駐車場
総戸数:ーーー
敷地面積:8,7426.76㎡
建築面積:3,075.18㎡ 
延床面積:76,074.95㎡
建築主:ダイビル
設計者:日建設計
施工者:大林組
着工:2013年08月
竣工:2015年03月













th_IMG_1602_20150110003746562.jpg



近くで見上げた様子です。新ダイビルの高さは148.5mの為、間近で見上げると中々の迫力です。このビルの外観上の一大特徴である出幅3.2mの「大庇」の張り出し具合が良く分かりますね。










th_IMG_1615.jpg


今回の取材で発見した大きな変化はビルの足回りや公開敷地付近でした。既に植栽が行われる等、相当工事が進んでいました。













th_IMG_1613.jpg


公開敷地の南側の様子です。こうやって見ると、新ダイビルの公開敷地は相当な広さがあり、ちょっとした都市公園といった感じになりそうです。













th_IMG_1607.jpg


さらに驚いたのが、新ダイビルの南側ある堂島川公園で改修工事が始まっていた事です。この公園はちょっと古ぼけた感じがして、入りづらいレイアウトになっていた為、あまり存在感がありませんでしたが、大規模な改修工事が行われていました。













th_IMG_1598_201501100037560b1.jpg


堂島川公園の改修工事により、新ダイビルの公開敷地と合わせて、かなり大きな潤いのスペースが誕生する事になりそうです。また、ANAクラウンプラザ大阪の前庭として機能しそうな気がします。













th_IMG_1657_20150110003801b5f.jpg


最後は、中之島フェスティバルタワーから見た、新ダイビルの様子です。







関連記事
[ 2015/01/10 00:00 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(2)

追伸

南東、南西角にも2頭づつおりました。8頭も羊のオブジェがあったんですね。
[ 2015/02/07 18:28 ] [ 編集 ]

旧ビルにあった羊のオブジェがお目見えしていました。北東、北西側のそれぞれの敷地の角に二頭づつ真っ白に塗装されていました。
[ 2015/02/07 15:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2920-3a738924