【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

天六阪急ビル跡地開発

建設通信新聞に新規計画のニュースが掲載されていました!延床面積が5万平米規模との事なので結構な規模だと思います。正式な高さやデザインは今後発表になると思いますが、久々の新規計画なので嬉しいですね。■追跡取材リスト場所はこちら。

◆天六阪急ビル跡地に30階超マンション約5万平米/阪急阪神HD


 阪急阪神ホールディングスは、天六阪急ビル(大阪市北区)を解体し、30数階建て延べ約5万m2規模の超高層共同住宅の建設を計画している。実施設計も含め施工者選定を進めている模様で、早ければ2010年夏にも本体工事に着手する見込みだ。基本設計はアーバン・エースが担当している。

 ビルテナントの移転完了後解体工事に着手する。計画の詳細について、同社では解体工事の着手も含め「現時点で未定」としている。

 同ビル(北区天神橋7?1?10、RC造8階建て)は、1926(大正15)年4月に完成した国内初のターミナルビル。当時は「新京阪ビル」の名称で、日本で初めて建物内にプラットホームを備えた駅舎(天神橋停留所)だった。綿業会館やダイビル本館(いずれも大阪市)などの作品を残した建築家・渡辺節が設計を手掛け、施工は大林組が担当した。

 69年の大阪市交通局の地下鉄堺筋線動物園前?天神橋筋六丁目間の開業に伴い、駅を地下化したためターミナルとしての役目を終え、現在は事務所や店舗が入居するテナントビルになっている。



8 Comments

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>minika さま。

そうですね。周辺と一体的な開発が出きれは良いんですけど、ちょっとむずかしそうな感じですね。

minika

SECRET: 0
PASS:
こんにちは、minikaです。
ここの、天六阪急跡地は、個人的に、その横の、空き地と天神橋筋六丁目駅と一体化して、エキチカの商業ビルに、したいです。だめでしょうか?

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>Unknown さま。
この計画も動きだしているんですね。一度取材に行ってみます。

Unknown

SECRET: 0
PASS:
南側は補築されていますね。解体すると戦前の南進予定の半円開口部はでてくるんでしょうか?
解体の様子も画像あればよいですね。

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>福島区民 さま。
こんばんは。
延べ床面積が5万平米と発表されていますが、あべのグラントゥールが延べ床面積5.6万平米、高145m40階です。ですので天六阪急ビル跡は40階前後、高さ140mは行くのではないでしょうか?

>我が心の天六 さま。
>としとし さま。
天六ガス爆発事故は話しで聞いた事がるだけで詳しくはしりませんでしたが、少し調べるとビックリするような事件だったんですね。

としとし

SECRET: 0
PASS:
となりの都島区に住んでいましたが、地下鉄工事でガス爆発が起きたのがこのあたりだったと思います。
 爆発の少し前の時間にバスで梅田から帰る際にこのあたりを通ったはずですが、家に帰ったら遠くに煙が見えて、あとでニュースを見てゾッとした覚えがあります。
 あれから数十年です。

福島区民

SECRET: 0
PASS:
テナント等も既に退去し、後は解体されるだけのようですね。でも30階台で5万平米のタワーマンションは大阪には見当たりません。低層部がどうなるかわかりませんが、延べ面積を基準に考えると40階以上ではないでしょうか。

我が心の天六

SECRET: 0
PASS:
あのくすんだピンク色のビルでしょ?あれは潰したらあきませんよ。
名建築とはいえないでしょうが天六の変遷を見守り続けた貴重な存在です。
どうしても潰すのなら300メートルのマンションでも建てて欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。