MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

(仮称)新なんばタワープロジェクト サンヨーホームズと住友不動産 大国町駅近くのタワマン計画の状況 21.05【2023年12月竣工】



(仮称)新なんばタワープロジェクトは、サンヨーホームズと住友不動産が大国町駅近くに計画しているタワーマンションの開発計画です。敷地面積1925.99㎡、延床面積は20071.73㎡で、地上30階、高さ99.95mのタワーマンションが建設されます。

【出展元】
(仮称)新なんばタワープロジェクト

 

 

 



計画名称(仮称)新なんばタワープロジェクト ※公式サイトより
(仮称)大国町タワープロジェクト
所在地大阪市浪速区敷津東二丁目4番8(地名地番)
交通
階数地上30階
高さ99.95m ※軒高
構造鉄筋コンクリート造
杭・基礎
主用途共同住宅
総戸数
敷地面積1925.99㎡
建築面積975.27㎡
延床面積20071.73㎡
容積対象面積13480.63㎡
建築主サンヨーホームズ、住友不動産
設計者日企設計
施工者未定
着工2021年04月01日(予定)
竣工2023年12月末実(予定)


所在地:大阪市浪速区敷津東二丁目4番8(地名地番)

建築計画のお知らせに掲載されていた配置図と立面図です。高さ99.95軒高で棟屋を含めた最高高さは110m程度はありそうです。

隣接地では東横インが建設中



(仮称)大国町タワープロジェクトの西隣(写真左)では、NTT西日本アセット・プランニングがビジネスホテル(東横イン)を建設中です。

計画概要はこんな感じです。

 

2021年5月の様子

 


現地の様子です。前回の撮影が2020年9月だったので、約8ヶ月振りの取材です。

 

 

 


南西側から見た様子です。

 

 


ハイアングルで見た内部の様子です。撮影した週から山留め工事が始まりました。

 

 

 


最後は北東側から見た様子です。

 

 

 

2020年9月の様子

現地の様子です。

北東側から見た様子です。既存建物は解体され更地になっていました。

南西側から見た様子です。(仮称)大国町タワープロジェクトの近くにあるコインパーキングでは、高さ144mのZEUS(ゼウス)サウスタワーが計画されていましたが、リーマンショックと共に計画は立ち消えになりました。今回の計画浮上を見ると、感慨深いものがあります。

ZEUS(ゼウス)サウスタワー 10.03



※↑過去にあったプロジェクトで、こちらの計画は中止されています↑


最後は隣接地で建設中の東横インの様子です。

5 COMMENTS

さんたん

ZEUSサウスタワーぐらいの高さのビルの計画が復活すると良いですね。

アリー my dear

大阪メトロ大国町駅すぐ近く、となりに建設される東横インともども利便性の良い立地ですね。

ぽり

ここの敷地のほとんどが老朽化した中央交通本社と関連施設用地でした。売却して事業費の捻出か? 日の丸グループ入りして八尾市の営業所が本社になり、事業立て直し中ですが、角地の子会社のトラベルクラブ用地は売却してないようですね。今年更新された法人登録上は関連会社含めここのままでした。 隣の東横インは一部だけと思っていましたが、NTTビル解体と建設が同時進行だったんですね。以外と大きい。

大阪市南部の某東横イン新築は中型ですが、初の建築主、自社用地、自己資産、自社建設でしたが、コロナの影響で杭打ち終了時で工事中断して半年。何故だか全面西日向きなのでマンションにも転用出来ず、設計から見直しかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です