学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)15.01

th_IMG_3809.jpg


学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
は、大阪市北区茶屋町にあった旧市立梅田東小跡地(4,650㎡)に大学の新キャンパスを建設する再開発計画です。梅田キャンパスは、地上22階、高さ125mの超高層ビルで、大阪工業大が工学デザイン分野の新しい学部を置く他、摂南大など系列の二つの大学のサテライトオフィスが設けられます。






20130927-999247-1-L.jpg 

【出典元】→YOMIURI ONLINE 関西発

【スペック】

名称:学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
所在地:大阪市北区茶屋町50番の一部他
階数:地上22階、地下2
高さ:125.15m
構造:S造、一部SRC造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート杭
主用途:学校(大学)
総戸数:---
敷地面積4,650.41
建築面積2,416.21
延床面積33,329.89
建築主:学校法人常翔学園
設計者:服部・石本・安井設計監理共同企業体
施工者:西松建設
着工:201403
竣工:201608










th_IMG_3761.jpg



hepの観覧車から見た現地の様子です。土日のhepは若い子だらけでオッサン一人で上階まで行くのが若干辛い感じがしましたが、取材と割りきって行ってきました(笑)もちろん観覧車にも一人でのりました。このブログを続けてきたお陰で、だんだんそのあたりの恥ずかしいという感覚が無くなり、平然と撮影出来るようになった気がします。











th_IMG_3740.jpg


基礎工事がほぼ終わり、鉄骨建方が始まる直前といった感じです。もう間もなく鉄骨が上に向かって伸び始め、ほどなくタワークレーンが設置されると思います。










th_IMG_3684.jpg


地上から見た様子です。仮囲いの外からは内部の変化をうかがい知る事が出来ませんね。。。










th_IMG_3833_201501310024438c9.jpg


最後は少し引き気味のアングルで、茶屋町界隈の高層ビル群の様子です。
関連記事
[ 2015/02/01 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2962-b0956716