MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

大阪堂島にフォーシーズンズホテルが進出!「ONE DOJIMA PROJECT」建設工事の状況 21.09【2024年09月竣工予定】



フォーシーズンズホテルが大阪に進出します!東京建物と Hotel Properties Limited(本社:シンガポール、以下「HPL」)の 2 社は、2021年4月8日付けのニュースリリースで、大阪堂島の 旧・電通大阪ビル跡の再開発「ONEDOJIMA PROJECT」を始動すると発表しました!ラグジュアリーホテル「Four Seasons Hotel」と分譲住宅「Brillia Tower 堂島」で構成された超高層複合タワー「ONE DOJIMA PROJECT」が2024年に誕生します。

再開発計画は2020年8月に着工済みで、地上49階建て、高さ約195m、 延床面積は約8.2万m2と大阪都心部でも有数の規模となります。“旅とアート”をコンセプトに、国際水準の住宅と、スパトリートメントやジムを備えたスパ、レストラン、カフェやバー、観光やビジネスの拠点となるバンケットなどを備えたフォーシーズンズホテル(Four Seasons Hotel)が大阪に初進出します。

【出展元】
日本初※ 「Four Seasons Hotel」と プライベートレジデンス「Brillia」が一体となった超高層複合タワー開発
「フォーシーズンズホテル」大阪初上陸、堂島の新高層複合タワーに開業へ

 



「ONE DOJIMA PROJECT」は、大阪で初めて「宿泊施設の整備に着目した容積率緩和制度」適用による、大阪市による特定街区の都市計画決定を受けた開発となります。アフターコロナを見据え、「発展する大阪の国際競争力強化に寄与し、大阪のシンボルとなる開発の実現」を目指します。2025年の大阪万博の直前の2024年に竣工する予定です。

 

 

 


「ONE DOJIMA PROJECT」は、世界初の先物取引所が生まれた文化・ビジネスの街「堂島」において、「旅とアート」をコンセプトとして開発。近接する中之島はギャラリーが多く存在し、2022年には大阪中之島美術館もオープンするなど、 芸術の街として栄えています。梅田へのアクセスの良さもあり、世界を旅する人々の憩いの場、芸術に触れる場を目指します。アート監修は南條史生氏が担当します。

 

 

 



 

ラグジュアリーホテル「Four Seasons Hotel」は大阪初進出となります。客室数は178室で、洗練されたデザインと開放感のある広さを実現します。ホテルフロアは1~2階、28~37階。フォーシーズンズホテルは以前から大阪に進出してほしいと思っていたラグジュアリーホテルなので、今回の進出決定は本当に嬉しいです。

 

 

 



 

分譲住宅は、タワーレジデンス「Brillia Tower 堂島」で、総戸数は466戸。住宅フロアは1~27階、38~49階。「建物自体をアート作品と捉えたタワーレジデンス」とし、専有面積は30~230m2、天井高は約2.7~4.0mとゆとりの空間を実現します。2階と43階には、コンシェルジュを配置し、エントランス部分に警備員が常駐。24時間有人管理サービスを提供する。最上階には、ラウンジ・パーティルームなどの共用施設を完備します。

国際水準の機能を備えた住宅と、トップクリエイターのデザインによる世界有数のラグジュアリーホテル Four Seasons Hotel との超高層複合タワーの誕生は、国際都市を目指す大阪にとって必要不可欠な施設と言えます。なぜなら、この様な施設はハイレベル人材の受け皿になるからです。

 

 

これまでの経緯



堂島にあった電通大阪ビルは2017年12月に東京建物が取得しました。地区名称は堂島二丁目特定街区で計画地は大阪都市計画特定街区に指定されました。計画中の新ビルの高さは梅田周辺では最高となる高さ195mで、地上49階、地下1階、延べ床面積85,000㎡、容積対象面積57,938㎡の規模です。タワーマンション+高層階にホテルが入居した複合超高層ビルが建設されます。

【過去記事】
堂島二丁目特定街区、旧・電通大阪ビルの解体工事の状況 20.03
堂島二丁目特定街区、旧・電通大阪ビルの解体工事の状況 20.01
堂島二丁目特定街区、旧・電通大阪ビルの解体工事の状況 19.11
電通大阪ビル跡は高さ195mの超高層ビル!(仮称)堂島二丁目計画に建築計画のお知らせが掲示される
堂島二丁目特定街区、旧・電通大阪ビルの解体工事の状況 19.09
堂島二丁目特定街区、旧・電通大阪ビルの解体工事の状況 19.06
堂島二丁目特定街区、旧・電通大阪ビルの解体工事の状況 19.05
堂島二丁目特定街区、旧・電通大阪ビルの解体工事の状況 19.03
堂島二丁目特定街区、旧・電通大阪ビルの解体工事の状況 19.01





 

計画概要



【スペック】
計画名称:(仮称)堂島2丁目計画
所在地:大阪市北区天満橋1丁目2番の一部
階数:地上49階、地下
高さ:195.00m
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅、ホテル
総戸数:—-
敷地面積:4,828.17m2
建築面積:2,470m2
延床面積:85,000m2 ※容積対象面積:57,938㎡
建築主:東京建物
設計者:日建設計
施工者:未定
着工:2019年12月(予定)
完成:2024年09月(予定)

 

所在地:大阪市北区天満橋1丁目2番の一部

 

 

立面図・配置図


建築計画のお知らせに掲載されていた立面図です。ビルの南東角が「R」を描いてるのと、高層部も曲線が描かれている事から、凝った外観の超高層ビルになりそうです。

 

 

 



建築計画のお知らせに掲載されていた配置図です。新ビルの断面が斬新過ぎる・・!平行四辺形の断面は低・中層部の物で、高層部は北西・南東側が「R」を描いたタワーになると思います。

 

2021年9月の様子

 


現地の様子です。前回の撮影が2021年8月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 

 


北東側から見た様子です。躯体が上に向かって伸び始めています。

 

 

 

 


南側から見た様子です。タワーの複雑な形状が見て取れます。

 

 

 

 



 

北西側から見た様子です。

 

 


「ONE DOJIMA PROJECT」の特徴である曲線が良く解ります。

 

 



続いてはフリーゼタワーの最上階から見た現地の様子です。撮影時は空席が目立つ状態でしたが、自分の席は、写真撮影しにくい店内の雰囲気、白いレースのカーテンに包まれた客席、飛散防止鉄線入りの窓ガラスだったで仕方がありません。それでも「ONE DOJIMA PROJECT」の断面が非常に良く解りました。

 

 

 



最後は堂島〜中之島の超高層ビルの様子です。レストラン内の東西端の窓ガラスは着色が少なく飛散防止鉄線が無い、撮影に適した窓なのですが、空席であっても移動しての撮影はNG、との事だったので、こんな感じの写真になりました(TдT)

 

 

 

2021年8月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2021年7月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 


北西側から見た様子です。躯体が上に向かって伸び始めました!ONE DOJIMA PROJECTの特徴である、曲線を多用した複雑な形状が見て取れます。

 

 


南西側から見た様子です。「フニャっ」とした南側の形状が解りますね。

 

 


最後は南東側から見た様子です。

 

2021年7月の様子

 


現地の様子です。前回の撮影が2021年5月だったので、約2ヶ月振りの取材です。

 

 


南西側から見た様子です。

 

 


北西側から見た様子です。2機目のタワークレーンが登場しました!

 

 

 


アップで見た様子です。ついに躯体が上に向かって伸び始めていました。ここまで長かったですが、ビルオタ的には、いよいよ祭りの始まりです。

 

 


さらにジックリみると「R」を描いた箇所や「反り返った」形状が見てとれました。この箇所を見ただけで「凝ったデザインのビルになるのは間違いない!」と思えてきました。

 

 

 


最後は2機のタワークレーンを縦アングルで見た様子です。

 

2021年5月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2021年2月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

 

 

 


長らく基礎工事が行われて居ましたが、ついにタワークレーンが姿を現しました!!

 

 

 

 


タワークレーンを見上げた様子です。

 

 

 

 

 


仮囲いの内部の様子です。

 

 

 

 


南西側から見た様子です。

 

 

 


最後は北東側から見た様子です。

 

 

 

2021年2月の様子

 


現地の様子です。前回の撮影が2021年1月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 


北東側から見た様子です。

 

 

 

 


仮囲いの隙間から見た内部の様子です。地下基礎躯体の構築がかなり進んでいました。

 

 


最後は南西側から見た様子です。

 

2021年1月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2020年10月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

 

 


外から見ると変化点が見られない(仮称)堂島2丁目計画ですが、引き続き地下基礎工事が行われている様です。

 

 

 


南西側から見た様子です。

 

 

 


南東側から見た様子です。

 

 

 


最後は北東側から見た様子です。

 

 

 

 

 

2020年10月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2020年7月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

 

 


開いていたゲートから見た内部の様子です。

 

 


北西側から見た様子です。

 

 

 


最後は南東側から見た様子です。

 

2020年7月の様子

 


現地の様子です。前回の撮影が2020年4月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

 


南東側から見た様子です。

 

 


南西側から見た様子です。

 


最後は北西側から見た様子です。

 

 

2020年4月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2020年3月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 

 

先月に比べると状況がなかり変わり、クローラークレーンが稼働していました。「安定液タンク」が設置されているので杭打ちが始まった様です。解体工事が終わり実質的に着工している様に見えます。施工は竹中工務店です。

 

 

 

南西側から見た様子です。

 

 

 


最後は南東側から見た様子です。

13 COMMENTS

アリー my dear

私も昨日、久しぶりにこの現場を見てきました。4~5階付近を構築中でしたね♪ 工事も順調でなによりでした(^_^)

アリー my dear

タワークレーンも2機目が登場し、建物躯体が姿を現しました!

福島区民

本日(15日)、側を通りましたらタワークレーンが1基立ってました。

ぽり

ONE DOJIMA PROJECTが公開しているビデオいいですね。堂島の米粒と菱垣廻船の帆を暗喩していて市内の建物を2分内でまとめている。ビデオ内ではアロフト堂島が完成した状態ですが、媒体では仮囲いなのは察し…。
フロントにフォーシーズンズグレシャムパレスの玄関なんてどうでしょう。阪急百貨店がエントランス丸パクしているのがバレバレですが。

LEACH

超高層でデザイン性も優れていますね。

ここ近年は四角いビルばかり建設されているので、丸みのあるデザインが現れて嬉しいです。w

谷町百丁目

思うに、梅田ツインタワーズ・サウスに移転して処分される予定の東洋紡本社ビルもこれと似たような再開発になるのではないでしょうか?
立地も広さも非常に似てますよね

RT

フォーシーズンズホテル来ましたね
このホテルは世界の大都市と呼ばれるところには大抵あるので喜ばしい限りです
とはいえ日系、外資系含めラグジュアリーホテルが大阪にはまだまだ足りないと思います
特に外資系ラグジュアリーホテルブランドはまだ大阪にないのが多いですね
フォーブストラベルガイド基準で近い将来少なくとも五つ星は複数個、ホテル掲載数は二桁以上は欲しい所です
大阪はこの他にも色々な計画があり将来が楽しみですね

Akira

大阪にフォーシーズンホテルが初進出ですね。
高さ195mの複合超高層ビル(ホテル、マンシヨン)のデザインは少し湾曲していい感じですね。
複合超高層ビルの回りの電柱電線が目立ちますね。

日本のワクチン接種率が1%以下の状態で遅れて遅れが目立っていて、先進国の中で日本はかなり遅れをとっています。
イギリスはワクチン接種率が46%になりコロナが徐々に沈静化しているようでが、イスラエルもワクチン接種率(90~100%?)はかなり高く沈静化しています。
ワクチンの効果はあるようですね。

アリー my dear

“ フォーシーズンズホテルが大阪市内に初進出、24年竣工/電通関西支社ビル跡地で開発中の住宅・ホテル複合超高層ビル/東京建物など ”
https://www.constnews.com/?p=94750

ビルは「旅とアート」をコンセプトとし、466戸の住戸や178室の客室のほか、スパリートメントやジムを備えたスパ、レストラン、カフェ、バーなどを備える。竣工は2024年を予定している。

アリー my dear

建物躯体がなかなか出現しませんが…工事は粛々と進められているのを見てまずは安心です(^_^)

アリー my dear

現状では、1階躯体工事が行われていますね。

アリー my dear

おはようございます。新築工事は無事に着手されましたね、この状況でどうなるかと思いましたが、ちょっと安心しました。
https://www.constnews.com/?p=80223

“ 電通関西支社ビル跡地の複合ビル新築工事に着手/客室数は179室/東京建物 ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です