MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

ギネス認定!地下空間世界最大のLEDビジョン「Umeda Metro Vision」が放映開始!



Osaka Metroは2019年11月1日付けのニュースリリースで、御堂筋線梅田駅で設置工事が進んでいる巨大LEDビジョンー「Umeda Metro Vision」(ウメダメトロビジョン)の放映を12月1日から開始すると発表、先日から放映が始めました!Umeda Metro Vision」は横40m×縦4mのウルトラジャンボなMEGAサイズで「地下におけるLEDスクリーン最大ディスプレー」とし世界最大となりギネス世界記録に認定されました。LED画素ピッチは3.91mmで大型サイネージとしては相当高精細なモニターとなります。解像度は1,024×10,240(10,485,760dot)、で画面面積は160㎡もあります。

稼働しているホームビジョンの映像と連動させることでインパクトの強い演出が可能となり、お客さまの待ち合わせや情報発信の起点として大阪の新しいランドマークになることを目指すとしています。

【出展元】
Osaka Metro御堂筋線梅田駅に地下空間世界最大※のLEDモニター「Umeda Metro Vision」が登場!

 

梅田駅の巨大LEDモニター「Umeda Metro Vision」の足場がほぼ撤去されビジョン全体が露出!



御堂筋線梅田駅の巨大LEDモニター「Umeda Metro Vision」の試験点灯が始まる!



御堂筋線梅田駅に地下空間世界最大のLEDモニター「Umeda Metro Vision」の状況 19.11



【過去記事】
御堂筋線梅田駅のアーチ空間に設置される巨大デジタルサイネージの状況 19.05
御堂筋線梅田駅のアーチ空間天井仕上げ改修工事は巨大デジタルサイネージ設置工事?
OsakaMetro(大阪メトロ)が地下空間の大規模改革を発表。駅のリニューアルコンセプトは「多様性」!
Osaka Metro(大阪メトロ)が御堂筋線9駅、中央線6駅のリニューアルを2024年度までに完了すると発表、投資額は200億円!

 

 

 

 

 

現地の様子です。放映が始まると、梅田メトロビジョンの大きさがさらに際立った気がします。

 

 

 

 

 

 

 

ビッグマン並みのモニタが横に6面設置された感じです。凄い迫力です!

 

 

 

 

 

 

 

換気塔に設置された4k液晶サイネージと、LEDビジョンが連動しており、アーチ空間全体をジャックした様な広告訴求が可能です。

 

 

 

ギネス世界記録の認定書が掲示されていました。

 

 

 

 


ギネス認定された日に放映された記念映像です。

 

 

 

近くで見通した様子です。巨大過ぎてちょっと現実感が無いですね・・。

 

 

 

 


本稼働が始まった梅田メトロビジョン。初回の広告はPanasonicの洗濯機のCMでした。今後はこのビジョンの特性を生かした面白いコンテンツの登場に期待したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です