【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

阪急梅田駅1階中央コンコースの巨大デジタルサイネージ『梅田ツインビジョン』が稼働開始!

th_IMG_1562.jpg
 
阪急電鉄は3月4日のニュースリリースで「阪急梅田駅1階中央コンコースに、大型のデジタルサイネージ『梅田ツインビジョン』を新設し、4月14日(月)より放映を開始する」と発表しました。梅田ツインビジョンは、 関西有数の待ち合わせスポットとして知られる『BIG MAN』前広場の一画に設置される巨大なデジタルサイネージで、55インチディスプレイを縦に3面、横に6面並べた約300インチサイズの画面を2基並列に設置、合計600インチサイズの超大型デジタルサイネージです。

 
 

 


 
th_IMG_1567.jpg
阪急からのアナウンスでは4月14日から放映を開始する、との事でしたが、4月7日頃に現地を訪れてみると、阪急ツインビジョンは既に稼働していました!

th_IMG_1569.jpg
 
流れているソースは阪急系列の広告がほとんどで、たまにパナソニックの映像が流れていました。撮影時はテスト放映だったのだと思います。
 
th_IMG_1587.jpg
 
以前にも書きましたが、阪急ツインビジョンの上部には、みずほ銀行の超横長デジタルサイネージが稼働しています。映像が流れ始めた阪急ツインビジョンと合わさって中々サイバーな空間になっていました!
 
th_IMG_1573.jpg


正面から見た、阪急ツインビジョンの様子です。300インチ✕2機=600インチ相当のデジタルサイネージはかなりの迫力です。
 
th_IMG_1589.jpg
阪急梅田駅1階中央コンコースはリニューアル工事に加え、巨大デジタルサイネージ阪急ツインビジョン、ビッグマンなどがずらりと並ぶ、梅田のあち合わせのメッカとしてふさわしい体裁が整ってきました。あとは、中央コンコース真ん中にある円柱(写真中央やや左)にどんな案内サインが取り付けられるのか?がきになる所です。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。