MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

(仮称)大阪市西区新町3丁目西敷地タワー計画 阪急阪神不動産が計画中の地上36階建てタワマンの状況 21.09



(仮称)大阪市西区新町3丁目西敷地タワー計画は、大阪市西区新町3丁目のジオ新町レジデンスの北側に計画されているタワーマンションです。地上36階建て、高さ約123.79m、敷地面積:1738.90㎡、延床面積:21,818.62㎡の規模です。建築主は、阪急阪神不動産、設計・施工はフジタが担当。2021年11月に着工し、2025年03月下旬の竣工を予定しています。

新ビルは、阪急不動産が手が手掛けたジオタワー南堀江よりも少し小さい感じのタワーマンションになりそうです。コロナ禍の影響が各所に出始めてきた状況で、新たなプロジェクトが浮上したことはとても喜ばしい事だと思います。

 

※アリー my dearさん、スルタンさんから情報を頂きました、ありがとうございました!

 

 

計画概要


計画名称(仮称)大阪市西区新町3丁目西敷地タワー計画
所在地大阪市西区新町3丁目21他
交通Osaka Metro長堀鶴見緑地線・千日前線「西長堀」駅 徒歩2分
階数地上36階
高さ約123.79m ※軒高116.45m
構造鉄筋コンクリート造
杭・基礎
主用途共同住宅
総戸数
敷地面積1738.90㎡
建築面積788.41㎡ ←792.05mに変更
延床面積21668.51㎡ ←21,818.62㎡に変更
容積対象面積15648.67㎡ ←15,648.25㎡に変更
建築主阪急阪神不動産
設計者フジタ
施工者フジタ
着工2021年10月中旬(予定) ←11月中旬に変更
竣工2025年03月下旬(予定)
備考

立面図と配置図


建築計画のお知らせに掲載されていた立面図です。

 


同じく配置図です。

 

2021年9月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2021年6月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

 

 

 


北東側から見た様子です。取材時には地下障害物の除去が行われていました。

 

 


最後は北西側から見た様子です。建築計画のお知らせを確認すると、着工が10月→11月に変更された他、ビルの高さが微妙に変更されていました。

 

2021年6月の様子

 


現地の様子です。計画地の最寄り駅は大阪メトロの西長堀駅となります。

 

 


北西側から見た様子です。2021年10月の着工に向けて着工準備工事が行われていました。

 

 


最後は南東側から見た様子です。

2 COMMENTS

サジャ

この辺りはこれから色々な再開発計画が湧きそうですね。

さんたん

阪急阪神不動産ですから、名称は「ジオタワー新町」とかですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です