丸の内パークビルディング

th_IMG_7827.jpg


丸の内パークビルディングは、東京都千代田区丸の内二丁目に建設された、地上34階、塔屋3階、高さ169mの超高層ビルです。三菱地所の丸の内再構築第2ステージ第1弾プロジェクトとして、三菱商事ビルヂング・古河ビルヂング・丸ノ内八重洲ビルヂングの跡地を利用して建設されました。












th_IMG_7799.jpg 




【スペック】
名称:丸の内パークビルディング
所在地:東京都千代田区丸の内二丁目6番1号、2号
階数:地上34階、塔屋3階、地下4階
高さ:169.983m
構造:S造、一部SRC造
杭・基礎 :直接基礎
主用途:事務所、店舗
総戸数:---
敷地面積:11,931.79㎡
建築面積:8,467.89㎡  
延床面積:206.212.06㎡
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:竹中工務店
着工:2007月02月
竣工:2009年05月










th_IMG_7798.jpg


低層部の様子です。このレンガ作りのレトロなビルは、1894年に竣工した、丸の内最初のオフィスビル「三菱一号館」を可能な限り忠実に復元したレプリカです。再現された三菱一号館は、本格的な美術館「三菱一号館美術館」として活用されています。また、三菱一号間とタワー棟の間にある約1500㎡の中庭空間に、緑あふれる「一号館広場」が整備されました。











th_IMG_7816.jpg 



丸の内パークビルディングの容積率は、基本の1,300%に加え、東京駅の130%、都市再生特別地区に基づく三菱一号館美術館の文化施設としての100%、地域冷暖房プラントの設置による35%をそれぞれ積み増しした、合計1,565%となっています。また、丸の内パークビルディングは基準階の床面積は3,614.65m2 (1,093.43坪!)もあるモンスター級の巨大ビルです。丸の内パークビルディングのあまりの巨大さに、僕の中のビルの大きさがゲシュタルト崩壊してしまいました。














th_IMG_7831.jpg 


南側から見た、丸の内パークビルディングの様子です。











th_IMG_7840.jpg 



最後は南西側から見た、丸の内パークビルディングの様子です。
関連記事
[ 2014/05/12 00:00 ] 東京23区 千代田区 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2311-09db118c