リバー産業・難波駅前プロジェクト

IMG_5547_20120808212543.jpg


リバー産業・難波駅前プロジェクトは、ルネッサなんばタワー北側の駐車場、敷地面積約6,000m2に計画されている地上25階建て、総個数553戸ののタワーマンションプロジェクトです。同社の50周年記念プロジェクトに位置づけられており、2014年3月末の完成を目指しています。

リクナビに掲載されていた同社のエントリーシートに記載されていた内容によると、難波駅前プロジェクトはニューヨークの有名ホテルを感じさせる外観デザインのほか、地震や災害に強い構造にしたのが特徴で、災害避難ビルに登録を予定しており、災害時に防災拠点にすることも想定しているそうです。


【参考資料】
http://employment.en-japan.com/desc_329359/
http://www.osakacity.or.jp/distribute/pdf/shuyo_pro.pdf

※福島区民さんから情報を頂いていました。ありがとうございました<(_ _)>












IMG_5541.jpg
 

現地の様子です。計画地はルネッサなんば地区にあり、南隣にはルネッサ難波タワー( 138.2m )が建っています。











IMG_5537.jpg


別の角度から見た、計画地の様子です。「建築計画のおしらせ」は、まだ掲示されていませんでした。それにしても、リバー産業・難波駅前プロジェクト、約6000平米の敷地に、地上25階建て、総戸数553戸の計画となっており、物凄い太い箱型マンション又は高層壁マンションになるのでしょうか。。。出来ればリバー産業の他の物件と同じくタワー本体をもっと高層化し、公開緑地を広く取って周囲に潤いを与える計画になってほしい所ですね。




1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。