大阪駅前1号線整備事業および大阪駅前地下道改良事業の状況 15.07

th_IMG_0469.jpg


大阪駅前1号線整備事業および大阪駅前地下道改良事業は、大阪駅南側の都市計画道路大阪駅前1号線の再整備と、その地下に伸びる東西地下道の拡幅改良工事です。阪神電鉄は現在、グループ会社である阪急電鉄とともに、阪神百貨店梅田本店が入居する大阪神ビルディングと、それに隣接する新阪急ビルを一体化して建て替える「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」の建設を進めていますが、大阪市営地下鉄の梅田駅と西梅田駅を結ぶ東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線、延長約220m)を現在の幅約8mから約15mに広げる拡幅整備も合わせておこなわれています。










th_IMG_0474_20150815103444d4a.jpg



大阪駅前地下道の整備範囲はこちらです。かつて、全国の土産物店が並び「アリバイ通り」の異名があった東西通路が現在の約2倍に拡幅される他、御堂筋線梅田駅や阪神梅田駅、阪急百貨店などが隣接する、梅田の地下の「ヘソ」とも言える東広場付近も全面的に改修される事になります。














th_IMG_0480.jpg


現地の様子です。北側壁面が仮設パネルで覆われており、さっそく工事現場の雰囲気になってきました。










th_IMG_0482_20150815103445182.jpg


東西地下道の拡幅整備を巡っては、地下道で営業している飲食店を含む5店舗が、大阪市が2014年9月末に飲食店への占用許可を打ち切ったにも関わらず営業を続けるなど、トラブルもありましたが、現在は全ての店舗の営業が終了しています。












th_IMG_0523_20150815103452d1b.jpg


続いては地上部の様子を見てゆきましょう。こちらは現地に掲示されていた案内板にあった見取り図で、黄色の箇所が閉鎖され工事が始まっています。












th_IMG_0517.jpg


現地の様子です。なるほど、サウスゲートビルディングが完成しても駅前歩道が仮設のままだったのは、梅田1丁目計画に伴う東西地下道拡幅が絡んでいたんですね。











th_IMG_0535_201508151034553c3.jpg



地上から見た様子です。駅前1号線の合計3車線(バスレーン含む)が規制され











th_IMG_0564_20150815103455115.jpg



上から見下ろした様子です。地下道の工事が始まり地上部も慌ただしくなってきました。さらに梅田歩道橋をサウスゲートビルディングに接続する工事も始まっていると思われます。止まっていた歯車が一気に動き出した感じがしました。











th_IMG_0562_201508151034590b6.jpg


梅北側につづいて大きな変化の波が押し寄せてきた大阪駅南側。東西地下道の拡幅改良によって地下空間が快適になる事はもちろん、歩道橋の延伸や駅前広場の再整備など、総合的な利便性がワンランク上がる事になりそうです。











関連記事
[ 2015/08/20 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(3)

梅田阪急ビルコンコース

http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3627.pdf

◎梅田阪急ビル南北コンコースの新しいクリスマス・イルミネーション
過去と未来を結ぶ出発点「0号線のPLATFORM」を開催します。
[ 2015/09/12 09:10 ] [ 編集 ]

おはようございます(^_^)/

http://news.nna.jp.edgesuite.net/free/news/20150909spd003A.html

☆ラッフルメディカル、日本に初進出[医薬]・・・ハービスOSAKA・4階にオープン
[ 2015/09/11 06:12 ] [ 編集 ]

この一連の動きに呼応するかのように・・・

画像にも写っている大弘ビルもテナントが完全退去し、まもなく解体工事が始まろうとしています。
新阪急ビルに続き大阪神ビル東側も解体が本格化してきました。慌ただしくなってきましたが、これからますます目が離せない大阪駅周辺ですね!
[ 2015/08/20 00:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3281-03ebde0a