新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

新大阪阪急ビル 12.01




(仮称)新大阪阪急ビルは
、 新大阪駅新幹線ホームの北側に建設される複合ビルで、阪急が展開する宿泊特化型の高級ビジネスホテル「remm」、オフィス、店舗等で構成される駅ビルで す。新幹線ホームの増設のプロジェクトに合わせて建設が進められています。













IMG_2231.jpg


【スペック】
名称:新大阪阪急ビル
階数:地上17階、地下なし
高さ:79.68m
敷地面積:4,150.49m2
建築面積:3,169.32m2
延床面積:35,672.37m2
竣工:2012年7月31日(予定)












IMG_2180.jpg

続いて西側から見た、新大阪阪急ビルの様子です。先月と較べると育成シートの取り外しが進み、外観のイメージがはっきりと解るようになりました。コンサバなデザインながら質感が高い、結構いい感じのビルに仕上がっています。ビルの屋上に取り付けられた、巨大な円形のヘリポートが近未来的でカッコイイですね。













IMG_2181.jpg


新大阪阪急ビルは、3基のタワークレーンで建設されましたが、取材時にはすでに1基が姿を消しており、真ん中のタワークレーンも解体が進んでいました。












IMG_2259.jpg

最後はJR新大阪駅在来線ホームから見た、新大阪阪急ビルの様子です。




1 COMMENT

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
都会的で洗練されたデザイン。竣工予定まで、早いものでもう半年を切りましたね。

改良が進み綺麗になってきた新大阪駅と一体化していて、違和感がなく良い感じです。オープンしたら、一度機会を作ってここのホテルに宿泊してみたいです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です