新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

御堂筋線ー中津駅グランドリニューアル工事の状況 19.01



御堂筋線の中津駅は、駅舎全体のデザインを刷新する「グランドリニューアル工事」が行われています。これは旧・大阪市交通局公式HPで公開されていた「重点的に取り組む主な経営課題」の進捗状況の資料内に記述があります。現在、新大阪駅において、ホーム、小コースを含めた全面的なリニューアル工事(グランドリニューアル)が行われていますが、中津駅と心斎橋駅でグランドリニューアルが行われれています。

また、先日発表された、今回の中期経営計画によると、これら3駅を含む御堂筋線9駅、中央線6駅のリニューアルを2024年度までに完了するという大規模な駅リニューアル計画が明らかになりました。

 
【関連記事】

地下鉄御堂筋線ーオープンした新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」は大人のフードコードだった!
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.03
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.02
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅に駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」が2016年3月30日に開業!
御堂筋線ー新大阪駅に誕生する新たしい駅ナカ商業施設(運営:京阪ザ・ストア)の状況 15.11
御堂筋線「新大阪駅」に新たな「駅ナカ」施設が誕生、運営管理予定者は京阪ザ・ストアに決定!
エキモ天王寺
エキモなんば
エキモ梅田


 

 

 

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2018年11月だったので約2ヶ月振りの取材です。化粧パネルの取り付けが進みメタリックな感じになってきました。

 

 

 

 

 

 

th_IMG_1784_2017040623184659d.jpg

こちらは2017年3月の様子です。1つ前の写真と見比べると、その変貌ぶりが解るとおもいます。

 

 

 

 

 


中津駅のグランドリニューアルの最大の目玉となるのが、壁面から天井まで「逆L字」形に回り込んだ「アクリル導光板」照明です。アクリル導光板は、側面からLED光を照射することでパネル表面が均一に発光するように加工したアクリル板のことです。

 

アクリル板は端から板の内面に光を入れると内部で全反射を繰り返して進み、反対側の端から光が抜ける性質があります。導光板では光の反射角度を変える加工が施されているので、光が板の表面から出るようになっており、面を発光させることができるようになっています。また板全面に光が均一化するように光源からの距離に応じた反射加工をしているので、光にバラつきが生じない仕組みになっています。

 

 

 

 

 


天井が低いエリアは壁面のみアクリル導光板が取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 


床材の貼り替え、壁面化粧板の貼り替え、LEDピンスポの取り付け等で雰囲気が一新されつつある御堂筋線−中津駅。導光板が光り輝く日が待ち遠しいです。

6 Comments

アリー my dear

4号出入り口は、ファインタワー梅田豊崎に出るところでしたよね。

匿名

4号出入口が1月15日より開通していました。
上りと下りエスカレータと階段がついていました。
代わりに3号出入口が封鎖されていました。
3号出入口も完成すればタワーマンションに直結する出口が3か所もある珍しい駅になりますね。

アリー my dear

これは想像ですけど、ホーム柵の設置には優先順位があるのではないかと思われます。

アリー my dear

中津。地上ではタワーマンションの建設が進み、地下鉄駅構内でもリフレッシュが順調に行われていますね。

これが以前は古ぼけた印象だったあの中津駅か⁉︎と見紛うほどの変貌ぶりに驚いています。

匿名

これデザインかっこいいんですが、実用考えると、
電車が止まった際に、電車に遮られてホームが暗くなるんじゃないかと心配。
あと車内はすごく明るくなりそうです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です