【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJ『新今池ビル』跡地は地上29階建てタワマン!【2026年2月竣工予定】


(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJは、名古屋市千種区内山3丁目にあった「新今池ビル」跡地に計画中のタワーマンションの開発計画です。

新ビルはRC造、一部S造、地上29階建て、高さ 97.10mで、敷地面積:1688.64 ㎡、建築面積:993.87 ㎡、延べ床面積:19232.53 ㎡の規模となります。

建築主は京阪電鉄不動産社、セキスイハイム。設計は浅井謙建築研究所、施工は鍜治田工務店が担当。202210月に着工し、20262月に竣工する予定です。

本計画は、京阪電鉄不動産が参画しているので、物件名称は同社のブランド名を冠した「ザ・ファインタワー今池」等になる可能性があります。

 

 

計画概要


計画名称(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJ
所在地愛知県名古屋市千種区内山3丁目3306番(地番)
交通地下鉄東山線・地下鉄桜通線「今池」駅
階数地上29階
高さ97.10m
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎
主用途共同住宅、駐車場
総戸数
敷地面積1,688.64.㎡
建築面積993.87㎡
延床面積19,232.53㎡
容積対象面積
建築主京阪電鉄不動産、セキスイハイム東海
設計者浅井謙建築研究所
施工者鍛治田工務店
着工2022年10月下旬(予定)
竣工2026年02月下旬(予定)
備考
 

 

2022年7月の様子


現地の様子です。10月の本体着工に向けて地下障害物の除去工事が行われていました。

 


北側から見た様子です。地下鉄2路線と直結する交通利便性が非常に高い立地です。

 


北西から見た様子です。京阪電鉄不動産が手掛けるタワーマンションは、何れも意匠性が高い高品質な物件が多いので、この計画も楽しみですね。

 

 


最後は現地付近から見た、「グランドメゾン池下ザ・タワー」の様子です。地下鉄東山線の沿線にタワーマンションが林立する事になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。