【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

(仮称)大阪市中央区博労町3丁目計画 地上35階建て、高さ125m タワマン計画が浮上、三菱地所レジデンス【2026年12月竣工】



大阪都心部で新たな超高層ビルの建設計画が浮上しました!三菱地所レジデンスは、大阪市中央区博労町3丁目にタワーマンション『(仮称)大阪市中央区博労町3丁目計画』を計画しています。。

計画名新ビルは、RC造、一部SRC造、地上35階建て、高さ125.50m、敷地面積:1,810.44㎡、建築面積:1,006.37㎡、延床面積:24,859.35㎡の規模となります。建築主は三菱地所レジデンス、設計は日企設計・鴻池組、施工は鴻池組が担当。2023年09月に着工し、202612月下旬に竣工する予定です。

 

※複数の読者様から情報を頂きました、ありがとうございました!

計画概要


計画名称:(仮称)大阪市中央区博労町3丁目計画
所在地:大阪市中央区博労町3丁目1番 および 南久宝寺町3丁目53番5 ※地番
交通:大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅、「本町」駅
階数:地上35階
高さ:125.50m
構造:RC造、一部SRC造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅
総戸数:未定
敷地面積:1,810.44㎡
建築面積:1,006.37㎡
延床面積:24,859.35㎡
容積率対象面積:16,293.68㎡
建築主:三菱地所レジデンス
設計者:日企設計、鴻池組
施工者:鴻池組
着工:2023年09月(予定)
竣工:202612月下旬(予定)

立面図・配置図


建築計画のお知らせに掲載されていた立面図です。

 


同じく配置図です。

 

2022年11月の様子


現地の様子です。写真左に見える超高層ビルは「御堂筋グランタワー」です。

 

 


現地の様子です。現在はコインパーキングとして利用されています。

 

 


南西側から見た様子です。周辺に衣料品の卸問屋があるので休日でも結構人通りがあります。

 

 


最後は北東側から見た様子です。写真奥にW大阪が見えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。