ツーテン・ゲート 11.11





ツーテン・ゲートは経営破綻した フェスティバルゲートの跡地に計画されているアミューズメント施設の仮称です。フェスティバルゲートは大阪市により競売に掛けられ、2009年1月にパチ ンコ店経営最大手のマルハンが14億2000万円で落札しました。フェスティバルゲート跡地に建設されるツーテン・ゲートは、ボウリングやゴルフ・カラオケなどで構成される2階建て複合レジャー施設となります。


【過去記事】










IMG_4449.jpg


通天閣から見た、現地の様子です。現在はフェスティバルゲートの解体工事が行われています。前回取材時と比べ解体工事がかなり進んでいます。










IMG_4448.jpg

アップで。驚いたのがこの砂利の山。おそらく解体時に発生した物だと思いますが、ビルの3階まで到達しており、重機が直接3階に乗り付け出来るほどです。こんな巨大な砂利山はいままで見たこ事がありません。。










IMG_4488.jpg


続いて地上から見た現地の様子です。新今宮駅側を覗いて建物はほとんど姿を消しています。ここならも巨大な砂利山が見えますが、通天閣から見た時の様な巨大さは感じませんでした。








IMG_4491.jpg

最後は解体中のフェスティバルゲート正面の様子です。解体工事がかなり進み更地になるのも時間の問題となってきました。そろそろツーテンゲートの詳細な計画が発表されても良い頃だと思いますが、一体どんな施設になるのでしょうか・・・。

関連記事
[ 2011/11/22 00:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(4)

大阪の韓流テーマパーク、日韓関係悪化で見直し

2014年05月04日 08時59分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140504-OYT1T50013.html
[ 2014/05/05 08:47 ] [ 編集 ]

パチンコのマルハンが「韓流テーマパーク」 大阪・新世界で来秋開業へ
2013.7.9 17:18

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130709/wec13070917220004-n1.htm

 パチンコ国内最大手のマルハンは9日、大阪・新世界の複合商業施設、旧・フェスティバルゲート(大阪市浪速区)の跡地を再開発し、日本初の「韓流テーマパーク」を来年秋に開業させると発表した。日韓両国の関係活性化を狙う。年間目標で売上高50億円、来場者300万人を掲げた。

 同社によると、総工費は約100億円で、今年秋に4階建ての建物を着工。韓流スターがプロデュースする衣料、グッズ販売店、飲食店などを集積させるほか、韓国からの輸入食材を扱う食品スーパーを展開。多目的ホール「K-POPホール(仮称)」を併設し、韓流スターのショーなどを楽しめるようにする。

 旧フェスティバルゲートは大阪市の第3セクターが展開した遊園地などの複合商業施設の跡地。マルハンが平成21年に入札で落札し、跡地再開発を検討してきた。

 同社の韓昌祐会長は東京都内のホテルで会見し「4年前から何にしようか考えてきた。日本、韓国両国が仲良くしていくための施設としたい」と話した。

 マルハンはさきごろ、東京・浅草での大衆娯楽施設の再開発計画に冠スポンサーとしての参画を発表したばかりで、東京と大阪の下町エリアに目立つ娯楽施設を作ることになる。
[ 2013/07/09 18:37 ] [ 編集 ]

マルハンというのがいかにもここのイメージにぴったりですね。
[ 2011/12/09 00:13 ] [ 編集 ]

まだ解体中だったんですね

やけに時間がかかり過ぎてるような気もしますけど。それにしても、大量の解体砂利ですね!

この跡地に建設されるツーテンゲート。
隣にあるスパワールドと統一感のあるような建物になるといいですが、どうなるんでしょう‥
[ 2011/11/22 00:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1292-71c49289