名駅一丁目計画(仮称)13.09

 IMG_5910_20130922111111842.jpg


名駅一丁目計画(仮称)は、JR名古屋駅の北側にある、名古屋中央郵便局跡地に対する再開発事業です。計画地の広さは約1.2万m2で、地上40階、塔屋1階、地下3階、高さ約200m、延床面積約17.9万平米の超高層ビルが建設されています。新ビルには、オフィス、商業施設の他に、郵便局、バスターミナルが入居します。

















001_2013092211111265b.jpg

【出展元】→名駅一丁目計画(仮称)の新築工事着工のお知らせ(PDF)




【スペック】
名称:名駅一丁目計画(仮称)
所在地:名古屋市中村区名駅一丁目1番1号他
階数:地上40階、塔屋1階、地下3階(高層棟)、地上11階、塔屋2階、地下1階(低層棟)
高さ:195.74m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : -----
主用途:オフィス、商業施設、郵便局、バスターミナル
総戸数:------
敷地面積:12,177.50
建築面積:9,737.02
延床面積:179,950.88
建築主:日本郵政(株)、名工建設
設計者:日本設計
施工者:日本設計
着工:201306  
竣工:2015年11月末(予定)










IMG_5846.jpg


こちらは、ミッドランドスクエアの展望台から見た、名駅一丁目計画(仮称)の建設現場の様子です。前回の取材時と同じく基礎工事が行われていました。


















IMG_5849.jpg


少し引き気味で、先日ご紹介した名古屋駅新ビル(仮称)他計画(写真手前)の建設現場を含めたアングルです。隣接する2つの再開発計画は、それぞれの高層ビルが眺望を遮らない様に配慮されており、名駅一丁目計画(仮称)の高層棟は東側に、名古屋駅新 ビル(仮称)他計画の高層棟は西側に寄せたレイアウトとなっています。

また、名古屋駅方面とは2階レベルで歩行者動線が確保されており、名駅一丁目計画 (仮称)の南側に建設される名古屋駅新ビル(仮称)他計画を経てタワーズと直結されます。また既存の地下通路とも地下階で接続されます。



















IMG_5824_20130922111107a58.jpg


最後は、名駅一丁目計画(約200m、隣接する名古屋駅新ビル(約220m)大名古屋ビルヂング(約180mの合計3棟の超高層ビルの建設を1枚に収めたアングルです。

関連記事
[ 2013/09/26 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(3)

名駅反対側のささしまライブはあまり進んでいませんよね、
名テレ?がそこに移るとか聞いてましたが、まだ何もない・・
ささしま側も、あわせてもうちょっと賑わってくれたら、
名古屋駅で降りたくもなるんだけど・・
[ 2013/09/27 00:30 ] [ 編集 ]

名駅は見るたび風景が違いますね。栄はどうなっているのでしょう?
あと、いつもながら写真がすごい!
[ 2013/09/26 18:35 ] [ 編集 ]

名駅凄い

怒涛の超高層化・・・名駅すごすぎます。
一気に超高層ビル街になったエリアは70年代の西新宿、汐留、OBP、うめきたなどがありますが、
JRセントラルタワーズから始まった名駅前は継続的に巨大化していくのですね。

名古屋また行きたい!
[ 2013/09/26 00:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1995-4b50aa75