ロンドンで計画されている巨大なスロープ構造を持ったオーガニックデザインの超高層ビルが革新的!

th_001_2014110923071637e.jpg


近代的な高層ビルや高層マンションの問題の1つに積み重ねられた床による空間の隔離があげられます。ロンドンベースのSURE社から発表された斬新なデザインの高層ビルは、革新的な方法でその問題にに対処しようとしています。

SURE社が提案するこの構想ビルは、2つの緩やかなスロープがグランドフロアから低勾配で徐々に上昇しいく構造になっており、床を積み重ねて高層化するという従来の常識を根本から覆す大胆な提案となっています。


【出典元】
http://architecturelab.net/the-endless-city-london-by-sure-architecture-company/










th_002_20141109230717819.jpg


下から見上げた様子です。日本に多く見られる箱型寸胴の巨大ビルとは全く異なる未来的な外観となっています。ただ、このデザインがマッチする街並みが日本の大都市の都心にあるか?とかんがえると・・・。臨海部や新都心のランドマークとしてはアリかもしれません。












th_003_20141109230713a06.jpg


中心部に巨大な吹き抜けがあり、これを取り巻く様に2つのスロープが無限の螺旋を描いて上に伸びて行く構造です。オフィスや店舗フロアは水平にしないと駄目ですし、エレベーターをどうやって配置するのか?等、考えれば考える程、無理がある気がしてきます。












th_004_20141109230715f19.jpg


ロンドンで構想されている巨大スロープ構造を持ったオーガニックデザインの高層ビル。色々無理がある計画の様な気がしますが、これまた日本では見られない斬新なデザインで思わず見入ってしまいました。











関連記事
[ 2014/11/13 00:00 ] その他 テクノロジー | TB(0) | CM(5)

既にある表参道ヒルズをもっと高くしたそんなイメージですね。
高層マンションの問題の一つ、「エレベータ依存で運動不足になりがち」というのを解消することにもつながりそうですが、
自分もかつて似たビルを考えたことがあります。
[ 2014/11/17 21:08 ] [ 編集 ]

締まりが無さすぎて積み上げた書類束にしか見えない、これ見てリラックスとかできんの?
[ 2014/11/13 08:23 ] [ 編集 ]

うめきた二期にも似たような提案がありましたね。
寧ろ、こんなビルが似合う都市は中東くらいでしょう。
[ 2014/11/13 01:48 ] [ 編集 ]

積み上げた本?

床の上に乱雑に積み重ねた本か、積層雲母みたいでとても面白いデザインですね。
以前紹介された熊本交通センターの再開発ビルのデザイン
http://saitoshika-west.com/blog-entry-2184.html
に、スロープや緑をふんだんに配置している様子が、似ているなと思いました。

ガラス壁もとても開放的で良いですね。大温室のように見えるいくつかの区画のうち一つくらいは大水槽にして大型魚を泳がせれば、空中水族館みたいになってもっと面白いかもしれませんね。
[ 2014/11/13 01:03 ] [ 編集 ]

もうなんと言えばいいか…

ここまでくると、私には何が何やらという感じです(^^;)ただ実現するか否かはさておいて、こういった発想が生み出される柔軟性はもっと日本には必要かも知れませんね。
[ 2014/11/12 23:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2817-22353214