立命館大学大阪いばらきキャンパス(OIC)14.12

th_IMG_0060.jpg


立命館大学は、大阪府茨木市にあったサッポロビール大阪工場跡、約12万平米の敷地を約190億円で取得し、立命館大学大阪いばらきキャンパス(OIC)の建設を進めています。敷地内に整備される防災公園を除く新キャンパスの広さは約9.9万平米で、経営学部・研究科、政策科学部・研究科、経営管理研究化、テクノロジー・マネジメントを移転させる計画です。立命館大学のキャンパスは京都・衣笠キャンパスが広さ12.6万m2、滋賀・びわこ・くさつキャンパスが61.1万m2で、大阪茨木新キャンパス(約9.9万平米)はそれらに次ぐ規模となります。開校予定は2015年4月の開校です。

















th_IMG_0109.jpg


前回の撮影が2014年8月頃だったので、約4ヶ月振りの取材です。この4ヶ月間で工事が一気に進み、建物の外装はほとんど完成していました!














th_IMG_0117.jpg


南側のスポーツゾーンの様子です。













th_IMG_0113.jpg


北側学舎の壁面の様子です。ファザードのデザインが非常に特徴的です。













th_IMG_0111_201412172319024ed.jpg



この辺りのデザインは学校っぽい雰囲気が強いですね。













th_IMG_0094.jpg


敷地の南側の様子です。この辺りはスポーツZONEにゾーニングされており、手前の敷地はグラウンドになります。またグランドの奥は将来の拡張に備えたリザーブスペースとなっています。













th_IMG_0074.jpg


新キャンパスは大阪モノレール宇野辺駅、阪急京都線南茨木駅、JR京都線茨木駅に囲まれた立地で、どの駅からもそれなりの距離があります。茨木市は、立命館大学大阪茨木新キャンパスの開校に合わせて、JR茨木駅から歩行者専用道路を整備する予定です。












th_IMG_0087.jpg


建物外装がほぼ完成した立命館大学大阪いばらきキャンパス。これから外構工事が本格化し、来年春には緑豊かなキャンパスが完成する事になります。
関連記事
[ 2014/12/19 00:00 ] 大阪府下 茨木 | TB(0) | CM(3)

OIC

もうオープンしました、とても素敵なキャンパス!!!
[ 2015/04/26 20:58 ] [ 編集 ]

プレハブの如き箱形でことごとくダサい建物ですが、岩倉公園側からだとまだ立派に見えます。
植栽が整えば安っぽい外観もましになるかもしれません。
[ 2014/12/19 22:38 ] [ 編集 ]

ふむ、かなり工事が進んでいますね。

茨木駅との連絡通路まで作っているとはかなり力が入っていますね。
個人的には大学の目の前にモノレールの駅を新設し連絡通路どうしを地下でつなげて、そのままJRとの乗り換え駅にしてほしいものですが・・・

宇野辺駅から近すぎるから所詮は妄想でしょうね・・・正直、延伸なんかよりも採算性もあるし効果はあると思うのですが。
[ 2014/12/19 21:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2883-8046e208