天王寺動物園の開園100周年にあわせて地下鉄御堂筋線の動物園前駅がプチ・リニューアル!

th_IMG_3024.jpg


大阪市交通局は地下鉄御堂筋線動物園前駅のホーム及び東コンコース(東改札付近)のリニューアル工事を行っています。2015年1月1日に天王寺動物園が開園100周年を迎えるのを機に、大自然と動物でワクワク感あふれる空間にリニューアルされました。




【出典元】
地下鉄御堂筋線動物園前駅をリニューアルします! ~駅で動物たちがお客さまをお迎えします~


【過去記事】
天王寺動物園の開園100周年にあわせて地下鉄御堂筋線の動物園前駅がリニューアル!大自然と動物でワクワク感あふれる空間に














th_IMG_3019_20150122222406e39.jpg




1:リニューアルの概要

 
(1)ホーム階
 • ホームの柱に動物の後ろ姿を描き、お客さまをホームから天王寺動物園に近い東改札へ誘導
 
(2)東コンコース階
 • 壁面に、野生動物の宝庫と言われる「ケニアのマサイマラ国立保護区」をイメージした風景を描く
大自然に生きる野生動物や、アミメキリンの「ハルカス」をはじめとした天王寺動物園の動物たちがお客さまをお迎え
• 床面には、動物たちの足跡を描写し、その足跡を辿ることで、お客さまを天王寺動物園に近い1号出入口までご案内
• 来園する小さなお子さまにも楽しんでいただけるようBGM(音楽)を流します
 
 
 
2:完成予定
2014年12月26日(金曜日)
※BGMは、2015年1月1日(木曜日・祝日)から











th_IMG_3028.jpg


現地の様子です。ホームの柱に動物の後ろ姿が描かれたラッピングフィルムが貼り付けられ、天王寺動物園に近い東改札へ誘導する狙いがあります。












th_IMG_3035.jpg



東改札口付近の様子です。改札外コンコースが白く、明るい印象に変わり、イメージが大きく変わっていました。












th_IMG_3037.jpg


今回の改装はリニューアルというほとの内容ではなく、天井を再塗装した上でスリットを取り付け半間接照明化を行い、柱や壁面をラッピングするにとどまっています。それでも、結構イメージが変わっていたので、コストパフォーマンスの高いプチリニューアルとなっていました。













th_IMG_3041.jpg


ラッピングの技術はかなり凄いですね。石材風の柱は完全にフェイクなのですが、遠目に見ると一瞬本物に見えました。このリニューアルとは全然関係ないのですが、御堂筋線の主力車両10系の赤茶けたボディを全てラッピングでリニューアル出来なのかなぁ・・。そんな事をふと思いました。













th_IMG_3044_20150122222411285.jpg



今回のプチ・リニューアルのお陰で、天王寺動物園に向かう人々のテンションが少し上がるのではないでしょうか。
関連記事
[ 2015/01/23 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(1)

これはテンション上がりますね!
石柱も本物に見えました。
動物も後ろ姿というのがまたセンスがいいです。
コスパの良いリニューアルですね。
他の駅も続いてほしいものです。
[ 2015/02/04 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2945-408044c3